【プレスリリース】「マタニティマーク」推進タイアップ広告の掲出を開始

弊社は、都営三田線 優先席横の連結部において、妊産婦への配慮や、やさしい環境づくりを目的とした「マタニティマーク」を推進するためのタイアップ広告の掲示を11月13日より開始しました。
弊社は、定期おかずセット「健幸ディナー」を販売しており、買い物に不便を感じる産前産後の女性に便利で、また、その調理過程においても添加物(合成保存料・合成着色料)を使用していないので、産前産後の女性や子供にも安心と評価をもらっています。弊社では、妊産婦に優しい環境づくりを推進する「マタニティマーク」の理念に賛同し、普及推進をサポートします。

掲出広告

掲出した広告

■広告概要
届出場所 : 都営地下鉄車両 優先席横の連結部
掲出路線 : 三田線(1編成)
掲出期間 : 2017年11月13日より1年間

■ 健幸ディナーとは
わんまいるの定期おかずセット「健幸ディナー」は、管理栄養士が栄養バランスを計算したメニューを監修し、1食当たり平均、400kcal以下、塩分3.5g以下におさえて、毎月のメニューを考案しています。5食で1週間分(主菜5袋+副菜10袋)を1セットとし、お客様のスケジュールに合わせて全国にお届けしています。手作り感と調理工程において、添加物(合成保存料・合成着色料)を使用していないので、産前産後の女性や子供にも安心と評価をもらっています。

■マタニティマークについて
 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組みや呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦に優しい環境づくりを推進するもの。(厚生労働省Web サイトより抜粋)

関連記事



Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る