堀田の試食歳時記 vol.100

昨日は、誰でも知ってる、レンジで解凍してそのまま食べられる「マ・マー」さんの冷凍スパゲティー4種類の提案をいただきました。
「マ・マー」と言えば、子供の頃から食べていて昔は茹で麺とレトルトのミートソースとがセットになっていて、湯せんして、袋から取り出して麺に具をかき混ぜてよく食べたものです。子供の頃の洋食といえば、石井のミートボール、マルシンのハンバーグ、マ・マーのスパゲティーと決まっていました。正直、昔懐かしいなぁ!と思う反面、レトルト・インスタントというイメージを持っていました。ところが見てビックリ、食べてビックリ、懐かしい味に+美味しさが加わりビックリしました。ナポリタンは、麺も本格的で昔洋食屋さんで出されていたウインナーを細かく切ってね玉ねぎとピーマンが入って懐かしい味で無茶美味しい!ミートソースも甘めのミートソースが麺に絡みつき、麺もナポリタンとは異なり湯がき具合や硬さが抜群で、凄くおいしい、良く考えて作っていると関心しました。またカルボラーナは塩加減といい、スープといい、一緒に試食していた社員からも社長がカルボラーナを褒めるのは珍しいですね!と言うぐらい美味しかったです。さらに、焼きたらこと舞茸のスパゲティも麺にたらこが絡みつき、さらにきのこのスープがものすごく美味しく、麺に絡みつき絶品でした。

image

さすがスパゲティーと言えば「マ・マー」と頭に浮かぶ方も多いと思います。是非取り扱いさせていただこうかと思います。レンジで簡単に調理できて美味しい。お奨めです!

  • 堀田の試食歳時記 vol.100 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る