わんまいる提携先募集

わんまいるは、こんな方々を中心にご利用いただいています。

  • ☑ 出産前後のママさん
  • ☑ 時短を考える働く主婦のみなさん
  • ☑ 親の介護など何かと忙しいアクティブシニア
  • ☑ 足腰が悪く、買物に不便を感じる高齢者
  • ☑ 塩分、糖分、カロリー、栄養バランスなど健康を考える方


わんまいるをご利用いただいている理由
  1. 時短・・・買物に行く時間、献立を考える時間、調理する時間を減らしたい
  2. 自分で選べる・・・パソコン、スマホはもちろん、毎週届くカタログの中から 好きな商品を1個からでも購入できる。
    自宅にいながら全国の産地名産品や有名専門店の味を楽しめる
  3. 健康が気になる・・・旬の手作りおかずは、専属の管理栄養士が栄養バラン ス、カロリー、塩分などを考えた献立になっているので、体重や健康に気をつけている方にも好評です。
  4. 安心安全・・・旬の手作りおかずは、国産食材100%、合成着色料、合成保 存料無添加です。

わんまいるでは、みなさまに、簡単に作れ、美味しくて、健康的な食事の提供を行うことで、健康寿命延伸を図っています。
そして、「生産・加工・流通・販売」まで一貫した取り組みを行うことで、日本の農業 漁業の振興に貢献、食で日本を豊かにします。

わんまいるでは、こうした理念に共感し、共に取り組んで下さるパートナーを探しています。

提携先募集に関するお問い合わせはコチラから

提携先募集に関するお問い合せはフォームへ»

弊社の事業に興味がある、弊社の商品を取り扱いたい提携先企業様を募集しています。
所定のフォームにご入力いただき、ご連絡願います。
※申し訳ございませんが、沖縄・北海道は募集しておりません。お問い合わせいただいてもご回答いたしかねます。予めご了承ください。


わんまいるの仕組み

取り組み事例

☑都内有名百貨店の通販カタログにて共同販売

都内有名百貨店が扱うカタログ通販や、オンラインショッピングサイト内での取り扱い商品として
高い相乗効果を発揮し双方の事業拡大が期待できるとして、共同で取り組みを開始

☑首都圏大手食品スーパー様との業務提携により、『健幸ディナー』を販売

関東首都圏で展開する大手食品スーパー様と業務提携することに合意、店頭でわんまいる旬の手作り
おかずセット 健幸ディナーを販売開始。

提携先募集に関するお問い合わせはコチラから

提携先募集に関するお問い合せはフォームへ»

弊社の事業に興味がある、弊社の商品を取り扱いたい提携先企業様を募集しています。
所定のフォームにご入力いただき、ご連絡願います。
※申し訳ございませんが、沖縄・北海道は募集しておりません。お問い合わせいただいてもご回答いたしかねます。予めご了承ください。

取扱い商品のご案内
簡単 × 美味しい × 健康
旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)とは

わんまいるのミールキット(おかずセット健幸ディナー)は生活介助に値すると多くの自治体で認めていただき、介護保険制度での取扱いが可能です。
栄養価の高い旬の食材をとりいれ、専属の管理栄養士が栄養バランスを考えた、
1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下のおかずセットです。
1食分が主菜1品+副菜2品。5食分を1セットにしてお届けします。
出来たてを1袋ずつ冷凍個食パックしているので、買いおくと便利。
ご都合に合わせて食べることも可能です。あたためるだけの簡単料理!
大阪兵庫京都の惣菜仕出し料理専門店のプロの料理人が手作りで作っているのでおいしい!

わんまいるの特徴


◎お惣菜からご当地グルメまで、600種類以上の豊富な品揃え
◎大人気商品!主菜1袋副菜2袋×5食セットの旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)
 旬や産地にこだわった食材を、管理栄養士監修のもとプロの料理人が調理する、美味しく健康的なセットです。
◎冷凍・個食パックでお届けするので、調理ラクラク
◎1品から注文可能

和惣菜・洋食惣菜・中華総菜・軽食デリカ・ご当地グルメ・専門店の味・菓子スイーツなどの品揃えも豊富!

ただ品揃えをしているだけではありません、全商品代表の堀田が試食を繰り返し、納得したものしか取り扱いません。
わんまいるがお客様にお約束する3つのこと
「本物」
本物の食材、
技術にこだわります。

地元の採れたて野菜などの厳選食材、天然だしを使った熟練の日本料理の技による味付け。最先端の真空パックの加工技術。保存料、合成着色料無添加。旬を感じさせる出来立ての料理を提供します。

「便利さ」
手軽に短い時間で
美味しい料理が食卓に。

冷凍なのに賞味期限が長く、個食パックで食べたいだけ取り出せます。栄養バランスが考えられているため、病気を予防し、健康維持としての役割も。

「真心」
地産地消に取り組み、
真心をこめた誠実なサービスを。

顔の見える地域生産者との絆を大切にし、お客様1人1人のニーズを考えたサービスをめざします。

日本全国の名産品 有名店の味もお届け

日本にはまだまだ美味しいものがたくさんあります。
それをひとつひとつ急速冷凍して個食パックでお届けしております。

わんまいるはこんな方にご利用いただいています!
◎買い物に不便を感じている方
◎血圧や血糖値が気になる方
◎食事を作るのが面倒な方
◎おいしい食事を楽しみたい方
◎1人暮らしや2人暮らしで食材を使い切れない方
◎材料から買っても余らせてしまう方
◎カロリーや塩分、健康を気にされる方
◎栄養バランスのよい食事がしたい方
◎宅配弁当や配食サービスでは満足出来ない方
◎保存料や添加物を気にしている方
◎カタログを見る楽しさ、自分で選ぶのが楽しい方
◎買い物をして調理するまでの時間が足りない方
◎届いた商品を食べる楽しみを追求したい方
わんまいるの経営理念

すべては、
「助かるわ▪美味しかった▪ありがとう」
の声をもっと聞きたくて、
宅配で豊かな暮らしを、食で日本を元気に
ヘルスケア健康寿命延伸に取り組んでいます。
提携先募集に関するお問い合わせはコチラから

提携先募集に関するお問い合せはフォームへ»

弊社の事業に興味がある、弊社の商品を取り扱いたい提携先企業様を募集しています。
所定のフォームにご入力いただき、ご連絡願います。
※申し訳ございませんが、沖縄・北海道は募集しておりません。お問い合わせいただいてもご回答いたしかねます。予めご了承ください。

わんまいるのこれまでの歩み


代表の堀田は、学生時代より親分肌で世話好き、人を楽しませることが大好きな性格を生かし、高校卒業後に就職した酒販店をたった5年で地域No.1に。23歳で居酒屋の店長を任され、自ら大阪中央卸売市場に仕入れに行き、食材の見極め、国産の食材・天然のだしにだわり、創作居酒屋の先駆けを立ち上げる。その後、28歳で御用聞き宅配専門店を創業、全国の酒蔵を回り、酒造りに魅力を感じ、酒どころは米どころだったため、こだわりの米の生産者とも契約し、コメ作りにも参画、島根県斐川農協50周年祭では、最も貢献した小売業として表彰された。島根県とは、地域名産品の開発および販路拡大にて業務提携を結び、10年以上の実績がある。現在、島根県6次元化アドバイザーとしても活躍中。

商品開発実績(ほん一部です)
・島根和牛を泳ぎ牛と命名、地元の駅弁「泳ぎ牛弁当」開発
・隠岐の島特産品 白いかを使った「白いシュウマイ」を開発
・鳥取県産のらくだ種のらっきょを「砂丘らっきょ」と命名
・和歌山県南部の完熟南高梅の最高級梅干しのなかで傷ついたものを「つぶれ梅」と命名
・清酒に初めて金箔を入れた金箔酒を開発
・干し柿に静岡県特産煎茶をまぶした「煎茶干柿」を開発
・島根県と山口県の県境の弥栄自治区では、簡単に栽培刈り取りができるブルーベリーを植え、糖度15度の大きな粒のブルーベリーが収穫。そのブルーベリーを使用したヨーグルトを開発。 など。

経済産業省/農林水産省のHPでご紹介いただきました!

経済産業省HP

2015年 経済産業省 買物弱者対策事業 宅配部門でベストプラクティスに選ばれました!

買物弱者応援マニュアル(PDFダウンロード)はこちら

農林水産省HP

弊社の幅広い取組(買い物弱者支援、地産地消や食品ロスの防止、健康的な食事、地域の農業や小売業の振興・・・)に共感頂き、買い物弱者支援に取り組んでいる民間企業で市町村と連携して取組を全国に展開する意志を有する企業を農林水産省のHPで紹介して頂きました。

詳しくはこちら>

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト
【日経DUAL食材宅配ランキング2016】において
品質と味で1位に選ばれました。

総合でも第2位に選ばれています。

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト『日経DUAL食材宅配ランキング2016』にて食材・宅食ランキングの掲載依頼があり、ランキングが発表され、調理済み宅食ランキング「わんまいる」は9社の中で2位に輝きました!

このランキングは日経モニターが直接購入され、品質・料金・サービス等を独自調査し、デュアル独自の指標にて採点されました。わんまいるではこの調査を糧にますます皆様に喜んでいただけるよう、美味しさの追求、サービスの向上なと励んでおります。

提携先募集に関するお問い合わせはコチラから

提携先募集に関するお問い合せはフォームへ»

弊社の事業に興味がある、弊社の商品を取り扱いたい提携先企業様を募集しています。
所定のフォームにご入力いただき、ご連絡願います。
※申し訳ございませんが、沖縄・北海道は募集しておりません。お問い合わせいただいてもご回答いたしかねます。予めご了承ください。

ページ上部へ戻る