【press】【節分】 三重県尾鷲市のご当地贅沢恵方巻きとして「松阪牛しぐれ煮と尾鷲まぐろしぐれ煮のゆば巻き」と「金の焼鯖おぼろ昆布巻き」を共同開発。期間限定で販売。

わんまいるでは、三重県尾鷲市に何度も出向いており、この度加藤市長が来社されたことをきっかけに、町おこしの一環として、地元尾鷲の食材を使用して「節分」に向けた「尾鷲恵方巻」を企画し、下記の2種の巻きずしを販売いたします。一般的には恵方巻は一本ものをかぶりつくという習慣がありますが、今回は食べやすいように1本を8切れにカットしてご提供させていただきます。詳しくは下記リリース本文をご覧ください。

——プレスリリース本文——

【節分】 三重県尾鷲市のご当地贅沢恵方巻きとして「松阪牛しぐれ煮と尾鷲まぐろしぐれ煮のゆば巻き」と「金の焼鯖おぼろ昆布巻き」を共同開発。期間限定で販売。

国産100%にこだわった安心安全食材を用いた冷凍惣菜・おかずセットを自社サイトや通販モール及び、東急百貨店カタログ通販「ハロートーク」およびショッピングサイトや三越オンラインストアで販売を行う「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田茂 、以下 わんまいる)は、株式会社柏屋本店(本社:三重県尾鷲市 代表取締役 柏屋 次郎 )と共同で、地元食材を使った「松阪牛しぐれ煮と尾鷲まぐろしぐれ煮のゆば巻き」と「金の焼鯖おぼろ昆布巻き」を1月7日から期間限定で販売する。

■企画のきっかけ
三重県尾鷲の加藤市長がトップ営業に来社されたことをきっかけに、町おこしの一環として、
「節分」に向け、地元の食材を活用した「尾鷲恵方巻き」を企画・開発しました。

■3つのこだわり
< 米へのこだわり >
使用しているお米は三重県産伊賀米(コシヒカリ)と福井県産コシヒカリ。
コシヒカリは水分が多く、寿司米として使うには難しいお米と言われており、ほとんどの寿司屋さんは使っていません。ですが、知事から認定を受けたエコファーマーが特色のある方法で栽培した減農薬栽培米の福井県産コシヒカリが非常に美味しいため、水加減、火加減、酢の合わせ方まで試行錯誤を繰り返し、おいしい寿司米を作りました。

< 酢へのこだわり >
1879年創業の和歌山県那智勝浦の丸正酢醸造元の醸造酢を使用。
温度・湿度のコントロールが難しい古代醸造法で酢を作るのが、この道60年の3代目社長。
130年を越える木造蔵で熊野杉のこもかむり木桶と熊野那智川の伏流水を使い、手間ひまをかけた工程を経ることで、アミノ酸のうまみ成分が増したまろやかでコクのある甘みをもったやわらかい酢ができます。

< 具材へのこだわり >
◎「金の焼鯖おぼろ昆布巻き」の具材は、焼鯖とほうれん草と玉子。鯖は鯖サミット開催記念の雑誌にも掲載されるほどの鯖を熟知した魚屋さんが、長年培った目利きで厳選した魚を冷めてもふっくら美味しい焼魚に焼き上げています。直火で両面を焼くのが基本ですが、途中の工程で蒸気で焼きを入れる為、両面はこんがり、中はさらにふっくらとした味わいに仕上げています。
外側には海苔ではなく、おぼろ昆布を贅沢に巻き上げました。
◎「松阪牛と尾鷲まぐろのしぐれ煮巻き」は松阪牛と尾鷲まぐろのしぐれ煮にほうれん草と玉子を芯にして、ゆばで巻き上げました。全国屈指の生まぐろ水揚げ量を誇る和歌山県那智郡勝浦町の勝浦漁港から仕入れた1本の生まぐろを職人の熟練技で解体し、使用しています。牛肉には世界から賞賛を受けている松阪牛を使用。その肉質は柔らかく、霜降りがきめ細やかで脂肪分に旨みがあります。また、しぐれ煮にすることで脂肪分が溶け、さらに牛肉の美味しさを引き出しています。

■恵方巻き
恵方巻きは、節分の日(2月3日)に福徳を司る神様がいる方方角に向って食べると縁起が良いとされています。2019年の恵方は「東北東」です。一般的には一本ものの巻き寿司が主流ですが、今回の商品は食べやすさを重視してカットしています。(8切れカット)

 
■柏屋本店
平成22年創業。さば、さんま、穴子、かに、のどぐろを使った押し寿司をはじめ、食品加工と販売を手がけています。食材の無駄をなくすシステム、柏屋本店「ゼロ」プロジェクトを掲げ、安心安全なのに形が悪いだけ、整わないだけで捨てられる1級品を活用しています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、日本の農業・漁業の振興に貢献し、
旬菜旬・自給率の向上を経営理念としています。
代表みずから産地へ出向き、地域の名産品の開発をしています。
また100%国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発にも取り組んでいて、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。


商品名 : 三重県尾鷲市のご当地贅沢恵方巻き 2本セット
内容  : 松阪牛しぐれ煮と尾鷲まぐろしぐれ煮のゆば巻き 1本(300g/8切カット)
      金の焼鯖おぼろ昆布巻き            1本(300g/8切カット)
価格  : 2,678円 (税込・送料別)
調理方法: ぬるま湯解凍:真空のまま米を下にして温水(約40度)に入れて15分後、お湯から  
取り出し2~3分なじませます。
常温(約20℃)解凍の場合:約2時間30分。
電子レンジ解凍の場合:600Wで1分30秒加熱した後、なじませる。
賞味期限 :冷凍 120日
販売開始: 2019年1月7日 (月) から1月31日(木)まで

※詳細・ご購入につきましては下記「わんまいるのショッピングサイト」よりご確認ください。
http://www.onemile.jp
「わんまいる」で検索

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。


【お問い合わせは】 
株式会社ファミリーネットワークシステムズ 
広報担当: 山脇・浅田
TEL:06-6361-5522 FAX:06-6361-5526
メール:kouhou@e-fns.co.jp
取材等のお申し込みはこちらのフォームから»

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る