【press】【初午の日】 京都のおばんざい屋さんが作る「ちりめん山椒・丹波篠山産黒豆・境港産紅ずわいがに・青森県産帆立貝」の4種のいなりずしセットを期間限定で販売!

わんまいるでは、行事食にも注目しています。古来より京都では、初午(はつうま)の日に、五穀豊穣を祈願し、伏見稲荷神社に稲荷寿司を供えるしきたりがあり、市内でも稲荷寿司を食べる家庭が多く、節句食として古くから親しまれています。そこで、京の手作りおばんざいをつくる「桂茶屋」と共同で、初午の日企画で具材にこだわった手作りのいなり寿司「京のいなり食べ比べセット」の開発を行い、1月7日より期間限定で販売します。詳しくは下記リリース本文をご覧ください。

——プレスリリース本文——

【初午の日】京都のおばんざい屋さんが作る「ちりめん山椒・丹波篠山産黒豆・境港産紅ずわいがに・青森県産帆立貝」の4種のいなりずしセットを期間限定で販売!

国産100%にこだわった安心安全食材を用いた冷凍惣菜・おかずセットを自社サイトや通販モール及び、東急百貨店カタログ通販「ハロートーク」およびショッピングサイトや三越オンラインストアで販売を行う「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田茂 、以下 わんまいる)は、京の手作りおばんざいをつくる「桂茶屋」(日玲ユーアイ商事株式会社 本社:京都市右京区 取締役営業部長 桜井 保志、以下 桂茶屋)と共同で、初午の日企画で具材にこだわった手作りのいなり寿司「京のいなり食べ比べセット」を1月7日から限定販売します。

■企画のきっかけ
古来より京都では、初午(はつうま)の日に、五穀豊穣を祈願し、伏見稲荷神社に稲荷寿司を供えるしきたりがあり、市内でも稲荷寿司を食べる家庭が多く、節句食として古くから親しまれています。そこで、京都で創業50年のおばんざい、仕出し料理を製造販売する日玲ユーアイ商事株式会社様と共同で京都を代表する食材を加え、4種の具入りいなり寿司を開発しました。

■4種のこだわり具材
①黒豆いなり・・丹波篠山産黒豆を使用。丹波篠山産の黒豆は粒が大きく、上品な色と光沢があり、味が濃く、独特の食感があるので特徴で、これをはんなりやさしい甘さに炊き上げています。
②ちりめん山椒いなり・・ちりめんじゃこと実山椒を酒・醤油・味醂などで京風にやさしい味わいに炊き上げ、酢飯に混ぜあわせました。
③紅ずわいがにいなり・・境港産の紅ずわいがにを使用。紅ずわいがには鳥取県境港が水揚げ日本一。通常のずわいがにと比べて身の詰まりは劣るものの、味が濃厚なので茹でても美味しさそのままです。この紅ずわいがにの身と錦糸卵をいなり寿司の上のせています。
④帆立貝いなり・・青森県産の帆立を使用。旨みはもちろん、甘み、貝柱の厚さが特徴です。京風の甘辛だしで炊き込んでいなり寿司の上にのせています。

■初午(はつうま)いなりの由来
2月最初の午(うま)の日のことで、運気が高まる日とされています。
2019年は2月2日(土)にあたります。
また、稲荷神社で五穀豊穣を願う祭りが行われる事から、稲荷神社のお使いであるキツネの好物の油揚げを使った「いなり寿司」を食べると福を招くと言われています。
「い=命が延びる な=名を成す り=利益を上げる」と縁起物として日本記念日協会では初午の日にいなり寿司を3つ食べることを提唱しています。

■桂茶屋
昭和42年に創業。京昆布匠に勤務していた研究熱心な先代の社長が全国を営業している間に蓄えた技と人脈を元に、京都西京極の地で立ち上げ、昭和60年に現在の右京区に移転しました。移転を機に“京の手作りおばんざい”「桂茶屋」の屋号を取得。
「金時豆・煮大豆類・山吹き竹の子」等、創業当時の味を現在も継承し、お客様に手作りの“素材の持ち味を生かした身体に優しい味”を提供しています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、日本の農業・漁業の振興に貢献し、
旬菜旬・自給率の向上を経営理念としています。
代表みずから産地へ出向き、地域の名産品の開発をしています。
また100%国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発にも取り組んでいて、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。


商品名 : 京都 桂茶屋 京のいなり食べ比べセット 
内容  : 黒豆いなり・ちりめん山椒いなり・紅ずわいがにいなり・帆立貝いなり      
内容量 : 1個(約50g) / 各種2個 計8個入り
価格  : 1,780円(税込・送料別)
調理方法: 電子レンジ(500w)で約5分30秒
袋から取り出して必ずフタを外してからラップを軽めにかけて、500Wレンジで
約5分30秒温めてから、15分ほど蒸らしてからお召し上がり下さい。
賞味期限 :冷凍 150日
販売開始: 2019年1月7日(月) から1月30日(水)までの期間限定販売

※詳細・ご購入につきましては下記「わんまいるのショッピングサイト」よりご確認ください。
http://www.onemile.jp
「わんまいる」で検索

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。


【お問い合わせは】 
株式会社ファミリーネットワークシステムズ 
広報担当: 山脇・浅田
TEL:06-6361-5522 FAX:06-6361-5526
メール:kouhou@e-fns.co.jp
取材等のお申し込みはこちらのフォームから»

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る