【press】香り豊かな新茶を贅沢に使った「国産新茶出雲そば」が6月11日登場!

この度、わんまいると島根県の出雲たかはし様とのコラボレーションにて、日本三大そばの一つ「出雲そば」に新茶を練りこんだ「プロがゆがいた 国産新茶出雲そば」の販売開始する旨をリリースをいたしました。

プレスリリース本文

流水解凍するだけで本格的な茶そばが食べられる
香り豊かな新茶を贅沢に使った
「国産新茶出雲そば」が6月11日登場!

簡単×おいしい×健康をテーマにした宅配食を手がける「わんまいる」(運営会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂)は、島根県の「出雲たかはし」とコラボして、香り高い出雲の新茶そばの商品開発に取り組んできました。流水解凍するだけで本格的な茶そばを食べることができます。

国産新茶そばイメージ1




■日本三大そばの出雲そばと新茶が出合いました
日本三大そばと言えば、長野県の戸隠そば、岩手県のわんこそば、そして島根県の出雲そば。出雲そばは豊かな香りと風味が特徴のそばです。そば粉には良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていることから、ヘルシーな食材として注目を集めています。

出雲地方で製麺業を営む「株式会社 出雲たかはし」は、国産のそば粉や小麦粉にこだわっている創業60余年のメーカー。長年培ってきた製麺技術と「わんまいる」の冷凍技術、真空パック加工技術を駆使し、茹でたてのそばを個食パックで急速冷凍しました。いつでもできたてのようなそばを楽しむことができます。

今回発売するのは、普通の出雲そばではありません。お茶処としても知られる出雲の特色を出そうと、新茶を粉末にしてそばに練り込んでいます。創業100年を超える「株式会社 桃翠園」が厳選した香り高い新茶を使い、そばの風味とマッチした美しい色が目を引く茶そばに仕上げています。

■本格的なそばを流水解凍で手軽に!
暑い夏に冷たい麺を食べたいところですが、鍋を火にかけて調理するのは億劫なもの。そんな時こそ、冷凍でお届けする「国産新茶出雲そば」がオススメなのです。流水にさらして解凍して召し上がることができるので鍋要らず。コンロを使わないので、汗をかかずに冷たいそばを食すことができます。

製麺のプロである「出雲たかはし」と「わんまいる」の冷凍・真空加工技術がタッグを組むことで、流水解凍しても茹でたてを味わっているようなそばを提供することが可能になりました。一口食べるとその香りと喉越しは流水解凍しただけとは思えないほどで、新茶の爽やかな香り、出雲そばならではの風味と喉越しを家庭で手軽に楽しむことができます。この商品はめんつゆ(ストレート)も添付されているので、忙しい時などにとても重宝します。

国産新茶そばイメージ2


※)6月11日(月)~8月末までの夏期限定商品として「プロがゆがいた 国産新茶出雲そば」を販売いたします。
麺180gとストレートつゆがセットになっているので、流水解凍をすればいつでも本格的な新茶そばが楽しめます。



■商品概要
商品名  :プロがゆがいた 国産新茶出雲そば
提供日  :2018年 6月11日(月)
価格   :480円(税込518円)
容量   :麺180g、ストレートつゆ付
カロリー :240kcal
塩分   :2g
賞味期限 :冷凍120日
アレルゲン:小麦、そば、大豆

こちらの商品はこちらにてお買い求めいただけます
プロがゆがいた 国産新茶出雲そば

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。


【お問い合わせは】 
株式会社ファミリーネットワークシステムズ 
広報担当: 山脇・浅田
TEL:06-6361-5522 FAX:06-6361-5526
メール:kouhou@e-fns.co.jp
取材等のお申し込みはこちらのフォームから»

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る