旬にこだわっています

季節によって、旬の食材が異なります。

春夏秋冬の季節によって旬な野菜や魚はさまざまです。旬によって特に旨味が変わる食材と言われる魚や栄養価が異なる野菜。最近では養殖やハウス栽培、冷凍技術の進歩により、一年中食べることができる食材も増えてきましたが、旬の時期に食べる野菜や魚介は旨味も栄養価も格別です。

わんまいるでは、特に「旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)」を中心に”旬”にこだわってメニュー作りをしております。



春(3月~5月)_______

冬の冷たい寒さから、春の暖かさを感じる時期に食べ頃を迎える春の旬食材にはパワーを感じます。
代表的なものとして…いちご、キャベツ、タケノコ、ソラマメ、新玉ねぎ、新じゃが、わかめ、あさり、はまぐり、さわら、マダイなどがあげられます。

夏(6月~8月)_______

みずみずしさを蓄えた夏の旬食材。暑い夏を乗り超える力を与えてくれます。
代表的なものとして…トマト、なす、きゅうり、ピーマン、とうもろこし、かぼちゃ、すいか、もも、さくらんぼ、あじ、あゆ、たちうおなどがあげられます。

秋(9月~11月)_______

食欲の秋。ビタミンを豊富に含んだ野菜など秋の旬食材は、夏の暑さで弱った体を労わってくれます。
代表的なものとして…きのこ類、米、ごぼう、いも類、栗、ぶどう、なし、柿、いわし、さけ、さんまなどがあげられます。

冬(12月~2月)_______

寒い冬に体を温めてくれるのが冬の旬食材。暮らしの知恵を活かした保存食になるものも多くあります。
代表的なものとして…だいこん、かぶ、ほうれん草、ねぎ、はくさい、りんご、みかん、たら、ぶりなどがあげられます。


旬にこだわった商品をご購入いただけるわんまいるのショッピングサイトはコチラから
わんまいるのショッピングサイトへ»

ページ上部へ戻る