リライズコンサルティング設立3周年記念セミナーのゲスト講師を東京で・・・・

2018年6月7日(木)今日は、弊社社外取締役を担っていただいております、リライズコンサルティング株式会社設立3周年記念セミナーのゲスト講師に招かれ 東京へ行きました。

セミナーは午後からなので先日お問い合せをいただきました腸内の細菌検査の特許をお持ちの株式会社サイキンソーさん(代々木駅前)へ訪問させていただきました。珍しくビルの玄関に魚の水槽が飾ってあるのが印象的です。お約束より30分早い9時30分に着きましたが、気持ち良く出迎えていただき、沢井社長様前川管理栄養士様と面会させていただきました。腸にある細菌によりお腹が弱い人が大勢いて、それを直すには食事療法が効果的との事で、わんまいるで専用のおかずを作って欲しいとのご依頼でした。オリジナルを作るとなると製造ロットが必要です。直ぐには難しいですが前向きに検討させていただく事にしました。僕は 中国へこの腸内検査の特許を売り込んだらと思いました。以前にも中国でのビジネスに強い伊藤忠商事様が中国でドラックストアチェーンさんを連れて来られた事があります。日本の製品は医療器具や検査キットまで幅広くニーズが高いので中国ではまだ販売されていない日本大手メーカーではなく中堅メーカーや独自製品の紹介を頼まれ紹介させていただいた事があります。


11時半からアフィリエイト広告代理店最大手で平素から大変お世話になっているファンコミニュケーションズ(通称A8ネット)様の弊社窓口の柳下様と営業の加藤様とランチの約束をしており、東急駅丸の内のKITTEビル6階の銀平さんへ行きました。小林店長が恵比寿ガーデンの立ち上げを終えて丸の内店に戻ってこられたそうで愛想良く出迎えてくれました。小林店長の実家島根県出雲市神西湖畔で料亭を3代に渡り営み昨年6次産業化のお手伝いをさせていただき、親父さんから息子が東京の銀平で修行をしていると伺いしました。銀平さんの店舗設計は親友の創楽舎横井社長が担っており創業者の湯川会長も知っていてご子息の小林店長も僕の事を知っているというご縁を感じて、最近東京で飲む際は銀平を利用しています。ランチと言うのに名物和歌山の賢島漁港直送地魚の刺身盛り合わせを店長がサービス!柳下さんは、大の魚好きで凄く喜んでいただけました!ざる豆腐に天ぷらにカンパチの兜煮はかまの部位が脂が乗って最高!・・・魚が好きかどうかは食べ方で解ります!柳下さん上手に食べられます。親父さんは大のお酒好きとの事で、酒好きはお寿司より魚料理を好まれる方が多いです。僕の親戚は酒を飲まないのでどちらかと言うと魚は苦手、だから食べ方も下手、魚単体料理より寿司の方が好きです。


小林店長のはからいで大満足のランチを終え、八重洲口側のセミナー会場へ向かいました。会場はほぼ満席山形県庁さん三重県尾鷲市さん農林中金さん流通経済研究所さん東急百貨店さん三越伊勢丹さんもアサヒビールさん等自治体さんや大手小売業様、大手メーカーさんも参加されていました(すげえ!緊張・・・)。セミナーでは生い立ちからの話や立ち食いうどんを食べてお金を貯めて独立した話等に皆さん感動いただいたようです。後はいつもの笑いを混じえながら!(今回混ぜ過ぎたと反省・・)。そして第二ゲストの日本一のお取り寄せネット株式会社アイランドの栗飯原社長の講演でデーターベースの時代は終わりSNSが主流となり特にインスタグラムからの注文が増えるので如何にインフルエンサーを巻き込みアンバサダー等仕掛けていく事が重要、二日前にインスタグラムから直接カートで注文が出来るようになったと聞き驚きました!・・・情報は金成り!とは全くこの事です。他にも沢山、情報を仕入れました!・・・来週14日(木)は大阪駅前での開催となります。絶対に聴いた方が良いと思いました!・・・


セミナー終了後は丸の内ビルに5月新しくオープンした銀平さんと和歌山県とタイアップ店の「愚庵」へ初めて行きました。コンセプトは和歌山の和歌山の山と海の幸と言う事。湯浅醤油や梅干しなど和歌山県内の名産品が食材のみならず広く使われているとの事で店の前のケースで紹介されています。熊野牛のすき焼やしゃぶしゃぶ等、和歌山ならではの食材と料理が楽しめるとお店に行ってから知りました!それなら熊野牛のすき焼でも予約したら良かったと反省!・・・リライズの皆様お疲れさまでした!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る