神楽坂フランス料理”le coquillage”川田オーナーシュフから本格チョコが届きました!

神楽坂フランス料理le coquillage川田オーナーシュフから本格チョコが届きました!

2018年7月4日(水)今日は旬の手作りおかずセット健幸ディナーの試食です。試食室のテーブルにはこんがりと焼けた「秋刀魚の塩焼き」が並んでいます。なかなか家ではこんなに美味しそうには焼けません!北海道根室の秋刀魚が大阪中央卸売市場に届くなり、仲買い卸で漬け魚専門の直営店を阪急百貨店にも展開している㈱三恒の職人が手塩をかけた本ちゃんの秋刀魚です(今日の商品は冷凍の生秋刀魚です)。通常は現地の水産加工場で塩水に漬けて冷凍したモノか、生の状態で市場経由で店頭に並べられます。生の場合はどうしても鮮度が落ちてしまいます。昔は本ちゃんと言って鮮魚をその場て〆る意味でも塩を手で振ったものです。だから昔の魚の塩焼きは美味しかったんです。・・弊社の塩焼きが美味しい理由は本ちゃんと呼ばれる手塩仕込みだからです。試食しても全く青臭くなく本当に美味しいです!



2食目は長崎県対馬の原木椎茸を使った八宝菜です。北海道噴火湾の帆立貝、豚肉は石見ポークを使用、冬になれば大阪泉佐野のこだわり農家4Hクラブが作った白菜やほうれん草、ブロッコリーなども入ります。まさに国産食材100%使用した八宝菜です。


3食目、茄子と玉ねぎとピーマンのチリソース煮です。抜群に美味しいです。思わず宮崎県の日南鶏か和歌山の紀州梅鶏を使ったチリソース煮を作ってもらうように頼みました!


最後に先月東京でリライズコンサルティング株式会社設立3周年記念の食品通販のセミナーでゲスト講師として講演させていただいた際に来場されていた、東京の神楽坂でフランス料理店le coquillage(ル・コキヤージュ)を営む川田オーナーシェフから、お店で人気のテリーヌ ドゥ ショコラが届きました。「セミナーでの堀田社長の講演を聞いて、自分も店を持つために佐川急便で働き、飲まず食わずでお金を貯めた昔の苦労を想いだし涙しました」と手紙まで添えてありました。さっそくいただきましたが、フランスヴァローナ社の最高峰クーベルチュール・チョコレート100%使用で、3種類のチョコをブレンドして実現させた究極の口溶けは、苦くなく濃厚でまろやかな味わいでした!・・・・ポメリーなど辛さ控えめのスパークリングワインやセミヨンが良く合うのではないでしょうか? 一度お店に食べに行きたいと思いました・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る