人生初!邑南町のチョウザメのスモークとキャビアを巻いていただきました。まさに親子巻きに感動・・・・

2018年7月11日(水)昨日夕方からアサヒビールさんからの半期に一度のプレゼンテーションがあり参加しました。東京本社から広域営業一部の岡崎部長と担当の渋谷さんの2名が来社され、この秋以降の新商品や販促キャンペーン等の提案をいただきました。中でもイタリアから輸入販売する珍しい赤のスパークリングワイン「ガンチア:ロッソ」と同じくブリュット(白)が気に入りました。赤は甘口でデザートワインとしてお酒の弱い方にお奨め。ブリュットは辛くなくてリースリングに炭酸が加わったようなカジュアルな味でパスタやグラタンや鶏肉料理など素材の味を生かすイタリアンメニューにぴったりでした。冷凍総菜と常温のワインを一緒に同送出来ないか?クロネコヤマトに相談中です。それとわざわざ今日のプレゼンの為に3日前にブラックニッカに苺を漬け込んだ渋谷さん自家製の苺ウイスキーを持って来てくれました。ウィルキンソンの炭酸で割ったハイボールを試飲させていただきましたが甘くて飲み易くて無茶苦茶おいしいです。


プレゼンの後アサヒ生ビールを飲ませてくれる創作串揚げで有名な乾社長が首都圏と関西で展開する「串の坊」北新地東店に招待いただきました。ちなみに店舗設計は学生時代からお付き合いいただいている創楽舎の横井先生の設計です。8年ほど前のリニューアル改装した際にもレセプションに来させていただきました。酒の弱い僕はプレゼンで結構試飲したので生ビール一杯でフラフラ、久々に串の坊の創作串揚げ美味しかったです。アサヒビールさんご馳走様でした。・・・


本日の試食は神戸中央卸売市場で大正13年から魚屋をやっている仲買卸の株式会社財木商店さんから、ガス台で手焼きした千葉県産の肉厚の鯖の塩焼きと煮付けと味噌煮が試食室のテーブルに上りました。見るからに美味しそうで食べても美味しい。一般に販売されているノルウェー産の鯖とはモノが違います。現在吉フーズさんで焼いてもらっている国産の鯖より身の厚さが違い倍ほどあります。その分儲かりませんがともかく美味しいものを食べてもらいたい一心で利益度外視してお願いしました。冷凍総菜が売れすぎて吉フーズさんも手が回らず他社で作れるものはどんどん他社にお願いしている状況です。味噌漬けは、赤味噌が半分ほど使っていて多いいため少し辛く感じたので、白味噌の配合を増やしてもらうように頼みました。


大阪中央や卸売市場の株式会社三恒さんから博多華ふくいちの訳アリ明太子お買い得1kgが届きました。ネットで調べると明太子は安売りされ過ぎています。なら本当に良い上物の北海道産のたらこを扱う方が良いと思いました。


最後に、先週訪問した島根県邑南町で国内では珍しいチョウザメの養殖をされている株式会社セレビアさんから、早速キャビアとチョウザメのスモークを送っていただきましたので、スモークにキャビアを乗せたまさに親子巻きを食べてみました。通常は塩辛い味のキャビアが、塩辛くもなく苦くもなく表現出来ない味で結構な歯ごたえのある食感で脂が乗ったヒラメと鯛の中間のような味わいでした。オリーブオイルにオニオンスライスで少しペッパーをふりシャルドネあたりのしっかりした白ワインか辛口の純米吟醸酒をワイングラスで転がしてあじわえばとても良く合うと思いました。お好みでナチュラルチーズかアボカドを巻いてもと思いました。・・・12月限定で販売させていただければと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る