踊り炊き釜揚げだから出来る技。無塩の天然釜揚げしらす完成!湯浅まるとも海産・・・

2018年9月11日(火)昨夜自宅で食べた、おかずセット健幸ディナー「鶏肉と茄子と長ネギの麻婆炒めセット」が美味しかったので写真をアップします。長ネギが麻婆ダレと良く合うので増やすように吉川課長に指示しました。わんまいるでは採算を無視してボリュームアップを行っています。全てはお客様満足の向上のためです・・・


本日の試食は、ご当地グルメ&専門店の味の試食の日です。まずは1食目、クリスマスに販売する「骨付きももローストチキン(照焼)」を和歌山市の精肉卸大手の株式会社ミートファクトリーさんにお願いして、和歌山県が推奨する紀州うめどりを使用して焼いてもらいました。スチコンではなくロースト専用機で焼いているので見るからに美味しそう。やはりスチコンとは断然違います。ドリップも全く出ていません。身もしっかり焼かれていて香ばしく美味しいです。ナイフで削ぐようにカットしてお召し上がり下さい。


2食目は京都のお好み焼き専門店「どんぐり」さんから、京都米ヒノヒカリを使用した焼きおにぎりの京漬物「しば漬け」と「壬生菜」入りが届きました。見るからに香ばしくて美味しそう。実際に食べても美味しいです。かなり美味しいです。買い置きしておいて、食べたい時にレンジで解凍して直ぐ食べられるのでへ便利です。お茶漬けにしても美味しいだろうと思いました。


3食目、三重県尾鷲市の寿司製造柏屋本店さんから「牛しぐれ湯葉巻き寿司ハーフ」が届きました。自慢の福井県産のコシヒカリと調合した専用寿司酢のバランスが良くて美味しい寿司で、出来れば松坂牛をに尾鷲特産の鷹の爪虎の尾を使用したしぐれ煮を炊いて巻いて欲しいと思いました。鷹の爪を使えば合成保存料を要した生姜を使わなくても寿司酢の甘さが抑えられると思いました。


4食目は京都桂茶屋さんにお願いして作っていただいた、宇治の抹茶に変更して作った「京都ポテト抹茶」と「京都ポテト練乳」が届きました。こちらもレンジで解凍すれば出来立てのホカホカな京都ポテトを味わっていただけます。ボリュームが少ないので増やすようにお願いしました。


最後に和歌山日高郡湯浅町田村で創業以来100年間ずっと「天日干し」と「踊り炊き釜揚げ」でしらす専門にやって来られたまるとも海産さんにお願いして「無塩の踊り炊き釜揚げしらす」を作っていただきました。海の魚には塩分が含まれていますが、沸騰したお湯でざるに入れたしらすを踊らせて塩分を抜く製法で無塩しらすを完成させます。踊り釜揚げだから出来る技です。これなら安心して離乳食に使っていただけます。また塩分が気になる方でも手軽に解凍して召し上がっていただけます。・・・また後世に残る商品を開発する事が出来ました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る