今日から三越オンラインストア内に「三越わんまいる便」がオープンしました!・・・・

2018年9月12日(水)今日は、4年間担当してくれたキリンビールの営業久保田君が栄転で東京首都圏本部へ転勤になるということで、後任の吉野さんとご挨拶に来てくれました。・・・ひょんなことから同志社大学をご紹介して京都・滋賀学生ジビエ料理コンテストとを主催いただき、審査委員長を経験したことは一生の思い出となりました。東京でのご活躍を期待しています。・・・


本日の試食は、時短・簡単調理と言う事で大好評いただいております、わんまいる旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」です。わんまいるではお客様のご要望に出来る限りお応えしています。今日は、ボリュームを増やした今年の冬のメニュー北海道牛肉と男爵芋のフォンドボー、200gに増やした北海道産じゃが芋と玉ねぎのビーフカレー、180gに増やした麻婆豆腐、これに冬の野菜ほうれん草を加えるようにお願いしました。秋はキノコ、春は筍、夏は水茄子と何か季節の野菜が入っている方が美味しく感じます。



4品目は、先日京都舞鶴湾から大阪市中央卸売市場へ入荷して買い付けた剣先いかと里芋と人参の炊合せが出来上がって来ました。刺身に使う剣先いかなので柔らかくて味がしゅんで無茶苦茶美味しいです。


5品目は宮城県石巻漁港の高徳海産さんから、衣が付いた鱈を提案いただいたので甘酢あんかけにしてみましたが、衣が甘酢を吸ってしまいタレがなくなってしまっていました。そこで「鱈天」か「鱈の竜田揚げ」か、あっそうだ「鱈の油淋鶏」にすれば良いと思いました。


先週の東京ビックサイトの展示会で出会った群馬県利根郡みなかみ町の創業250年の歴史を持つ「角弥」さんの上州蕎麦を試食してみました。細麺でしっかりした食感と枕崎の鰹をベースとした上品で甘い一風違った味わいの麺つゆは美味しかったです。これに山葵や白ネギなど薬味を添えると絶品でしょうね・・・かなり旨いです。


みなかみ町と言えば、既にわんまいるでも取り扱っています、育風堂さんの群馬県産麦豚の生ハムを使ったパンがJALの機内食や空港内の売店で売られると載っていました(掲載記事はコチラ)!。・・・


本日から三越伊勢丹三越オンラインストア内に「三越わんまいる便」がオープンしました。サイトを見てみると美味しそうなおかずの写真のバナーがアップされており、クリックするとわんまいるの旬の手作りおかずセットはもちろん、冷凍惣菜が和・洋・中とカテゴリーに分かれて掲載されています。是非ご覧ください!サイトはコチラから
これから品揃え増やしていきますので商品の提案もお待ちしています!・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る