昨日は食べたかった天丼屋さんが行列、今日はお好み焼き屋さん3軒とも行列、インバウンドに悲鳴!

2019年1月4日(木)本日から仕事始めです。
新年の挨拶にサントリーさんに朝一番に来社いただきました。サッポロビールさんも新年のあいさつに来社いただき、お年賀に商売の神様えぺっさんのシールと今年は新発売のサッポロエビスプレミアムエールを持参いただきましたので記念撮影!


今日は試食が無いので、営業本部宅配事業部責任者の坂内が誕生日も近いということでランチに誘いました。普段一人で入りにくいお好み焼きでもと思い「風月」さんに行くと既に行列。信号を渡って「ゆかり」に行くとこちらも行列。更に東通りの老舗のお好み焼き屋「美舟」さんも並んでいます。インパンウドも含め観光客に大阪名物お好み焼きは人気なんですね!諦めて地下のホワイティー梅田へ降りて昨日行列が出来ていて食べられなかった天丼専門店「丼丼亭」へ行くとラッキー!ちょうど二人分だけカウンターが空いていました。坂内は期間限定メニュー冬の天丼を注文、僕は彩り天丼を注文。味噌汁(50円)付けますか?の確認にもちろん付けます!と返答。目の前でジュージューと銅鍋の中で天ぷらが揚げられて手早く丼に乗せられていきます。その手つきは絶妙な技。音と手つきを見ているだけで口の中はよだれの洪水。昨日食べられなかった天丼が目の前に運ばれ来た時は思わずよだれをごっくり。味噌汁をすすり、さくさくに揚げられた海老天からガブッ。次々にお客さんが来店するからこそできる高温の天油マジック!食材の味を邪魔しない少し味醂が効いた天つゆも旨い!・・・目の前には天つゆがフリーで使えるように置いてある(繁盛店共通の気遣いが凄いね)。茄子の天ぷらに南瓜の天ぷら!天ぷらをかぶっては天つゆが馴染んだご飯を口の中にほおばる。この旨味こそ天丼の醍醐味。これが格別!ご飯少なめに注文したのを後悔するほど美味しい!わずか10分ほどの天丼の味に大満足。坂内からも社長に連れて行ってもらう店は本当に美味しいですねと言ってくれました。そら30年以上飲食店の指導も含め食に関わり続ければ知っていて当たり前!と心の中で思ってました。


オフィスに戻ると、オリジナル珈琲「冷珈」を作ったいただいている中村商店の社長が年始の挨拶に、そして本麒麟が売れに売れまくっている絶好調のキリンビール石橋社長さん達がご挨拶に来社いただきました。インバウンドの外国人観光客がお土産に買って帰る日本のビールやウイスキーは半端な量でなく本当にお土産?と思う金額に膨らんでいると聞きました!そう言えば昨日の日本経済新聞でも化粧品の輸出が5,000億円を超える見通しで、外国人観光客がお土産で買って帰った事から日本製品の品質の良さから輸入が急激に増えていると書いてありました。それを受けて資生堂さんも花王さんもメイドインジャパンに切り替え、国内に新たな工場を建設すると書かれていました。特にアルコールや飲料水や食品は水がどうしても海外と異なるので日本国内で生産された商品と海外で作られた製品とは味が違います。そんな事から日本製が少々高くても人気だそうです。わんまいるの冷凍惣菜やご当地グルメも海外へ向けて販売したいと思います。


4日間ぶりに自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、体重を測ると何と58.8kgと2kgも増えています。年末年始少し食べるとこれです。嫌になります。そんな事から今日から1食平均400Kcal未満、塩分・糖質控えめの旬の手作りおかず健幸ディナーに切り替え「対馬原木椎茸、石見ポーク、噴火湾の帆立貝など国産食材の八宝菜セット」を食べました。僕も色んなところの八宝菜を食べますが、全て国産食材で作らているのはわんまいるだけではないか?と思います。しかも大半の食材が生産者からの契約仕入れです。少しでもリーズナブルに美味しい食材を求めて自ら生産者を開拓しているうちにいつの間にか全部国産の食材となり生産者からの契約仕入れになって来ました。この価格でこの食材は他では有り得ません。しかも老舗の惣菜専門会社に委託して作ってもらっているので美味しい!


今年も「食で日本を豊かに」をモットーに頑張りますので、宜しくお願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る