今日は九段下で行列が出来ている老舗の立ち食い蕎麦屋さんでランチを!

2017年9月26日(火)今日は、9時30分から農林水産省食料産業局様と六次産業化についてのご相談と打合せがあるので、6時30分の新幹線で、東京丸の内に9時に着きました。
少し時間があるので駅構内の惣菜売り場を見学。これから商品を品出しするところです。だから定点観測には一番良いタイミングです。有機野菜の宅配専門店さんも出店。ローストビーフ弁当や焼き肉重、揚げ物など、とても有機野菜の宅配専門店とは思えない品揃えに違和感を覚えました。その隣の某水産会社さんのテナントですが、フードのデカ盛り弁当やデカ盛りおかずがずらりと並んでいます。あさり飯のあさりの凄い量にはびっくり。鮭のハラスの塩焼きの大きなサイズにもびっくり。労働者はいないからこんなデカ盛り誰か買うのか?インバンドの来日外国人向けなら丁度良い、8社ほど出店されていますが、一番人気なのは平田牧場さんの三元豚のメンチカツ、ロースカツ、ヘレカツ、三種盛り合わせ各種弁当、単品に味噌漬けやソーセージ、ハム類でした。弊社でもちょうど宮城みちのくもち豚の味噌焼きや豚トロ焼売大人気なので豚肉ブームなのがよくわかります。それに、ハンバーグ弁当に先ほどの国産牛のロースビーフ弁当が人気のようでした。

農水省様のとの打合せが終わり、生産者と消費者をつなぐマッチングサイトを立ち上げられた流通経済研究所様を訪問。その後、昼飯に九段下の行列が手来ている老舗の立ち食い蕎麦屋さんで、かき揚うどんを食べました。いやーこれまで食べた立ち食いうどんの中で一番美味しいと思うぐらいの品質と味でした。最近、大阪より東京の濃いだしとツンと来る白ネギの方が美味しく感じるようになりました。丸亀製麺さんや阪神蕎麦さんのように、常にだしや麺やトッピングを研究されていないところは全滅のようです。お客様の口の変化にいち早く対応されているところしか生き残らないように思います。

昼からは虎ノ門ヒルズで行われた第7回通販専門展示会に見学に行きました。120社が出展、商工会議所や県が主催する展示会に比べるとまだまだ月とすっぽんの違いがあるようです。出店されているメーカーさんもほとんどが自社でサイト及び、各社モールに出店されているところが多くこのまま取り扱ってもさほど意味がないように思います。そのためか来場者もまばらでした。弊社の場合は少しアレンジしたり、専用のオリジナルの開発やギフトシステムなどがあるので、メリットは出店メーカーさんにもあるので、40社程名刺交換させていただきましたが、商談にこぎ付け、取引が始まるのは本当に数社しかありません。出店されている割には、まぁ相手の方からメールがくることはほとんどありまらせん。本当に不思議です。だからこちらの方から御礼のメールをアプローチしなければ商談にさえならないのが毎回です。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5