朝一番の新幹線で東京霞が関の農林水産省食料産業局様へ相談に!

2017年10月5日(木)今日は、一番の新幹線で東京霞が関の農林水産省食料産業局産業連携課様へ。今、島根県庁から依頼を受け、アドバザーを引き受けている出雲市神西湖湖畔の食材を使用した惣菜調理加工する厨房施設の六次産業化の取り組みについて相談に行きました。

昨今、地方の県は高齢者の増加、現役世帯の減少で税収が上がらず、社会保障費も増えており、消費支出は年々減少する中、地元の生産者やメーカーさんの経営は年々厳しくなるばかり。わんまいるとしては、少しでもお手伝い出来ればと思い、地元食材を現地で惣菜加工して販売するための施設作りを支援しています。そこで、県や自治体の予算だけでは足らず何とかならないものかとご相談にお伺いしました。もともと、農水省食料産業局様とは経産省様も含め買い物弱者対策として意見・情報交換を4年程前から行っており、その傍らで現場の実情もお伝えして相談に乗ってもらっております。今回も約1時間40分にわたり、熱い意見交換をさせていただき、このまま新橋で一杯やりながら激論したい雰囲気になり、色々とご教授もいただき、ご相談にも乗っていただきました。忙しい中お時間を賜りまして、心より感謝申し上げます。
東京駅に戻り、JRの高架下で昔から繁盛している老舗の中華定食屋さんに立ち寄り、山脇が遠慮してか?野菜炒め定食780円の食券を購入、よくメニューを見ると肉入りだと100円プラスでした。出て来たのは肉が入っていない文字通りの野菜炒めでした。

昼からお伺いする、主婦が利用したい食品スーパー7年連続1位に輝くオーケー株式会社の創業者飯田会長様が、わんまいるのおかずセットは、食べて美味しいから是非取扱いなさい!と、言っていただいたことから、ぜひお話だけでも!とお願いし、面会できることになりました。横浜みなとみらいの本社は、一階がオーケーストアの店舗でした。初めて店舗を見学させていただきましたが、入口付近に並んでいる野菜や果物を見てびっくり!品質が相当良い!おそらく千葉や山梨や群馬など契約農家から直接購入しているのでは?白ネギ、大根、水菜、幸水や柿などが立派!魚はたいしたことがないですね!と言うと、野菜や肉が得意で、自社農場や養鶏場や養豚畜産まで行っています。しかし海は自然任せで自ら運営出来ないので得意でありませんと!そういえば納得!牛肉売場には黒毛和牛A5のリブステーキ100g699円やA4のサーロインステーキ100g679円など文字通りの高品質低価格を実現。同席した山脇から買って帰って良いですか?と。これは東京首都圏だから出来る品揃えと価格だと思いました。

失礼な言い方になりますが、大阪ではこれだけの品質のものを購入する人が少なく価格を下げても買わないと思います。そして実家が酒問屋さんで、長男が実家の酒問屋を継いでこだわりの酒ばかり取り扱う酒専門店「日本名門酒会」創設されました。僕もお酒・お米の宅配専門店を全国展開している時代に何度か酒問屋岡永さんを訪ねたことがあります。
会長は現在シンガポールに住んでいらっしゃるようです。経営状況や役員会議に2ケ月に1週間程帰国されるようです。御年89歳来年90歳とは思えません。元気でしっかりされています。会長は全てにおいて先見の明があり、冷凍食品への取り組みもいち早く、この度、買い物に不便を感じられている方の代わりに買い物代行を頼まれる主婦やヘルパーさん向けに友達宅配サービスアプリを立ち上げられ、店頭に買い置き出来、簡単に美味しくて食べられるミール・キットなど、買い物弱者の方たちの需要が高い商品の品揃えを充実させようと取り組まれています。買い物代行の売上の10%を手数料としてお支払するサービスです。僕も以前から食品スーパー様とコラボをしたいと思っており、実現できれば、さらにお客様への貢献度が高まります。飯田会長、二宮社長、よろしくお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る