わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/16~1/22お届け分)

ご当地グルメとして開発した島根和牛の肉じゃがを発端に、真空パック個包装の冷凍タイプのおかずを開発する中で、レンジによる電磁波で調理解凍する方法と、熱伝導が優しい沸騰した湯せん調理解凍とでは出来た料理の食感や味が異なります。一口カツなど揚物を沸騰した状態で加熱解凍すると柔らかく出来上がるので皆さん驚かれます。但し、水より比重が軽い揚げ物など料理によって浮かんでしまう商品は、落とし蓋をするか、長いお箸で押さえるようにして解凍調理下さい。そして冷たく食べるお浸しやサラダなどは流水解凍が基本です。冷凍庫解凍より少しぬるめの水道水で早く解凍する事が美味しく出来るポイントです。それでは今週お届けする献立メニューの紹介をさせていただきます。

1食目の主菜は、「北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼」。大阪市中央卸売市場で仲卸 “鮭の三恒”の異名を取る株式会社三恒の三代目三上社長が自ら産地で目利きした北海道産の鮭をレモンピール・唐辛子・レッドベルペッパー・パセリ・マスタードといった香辛料を混ぜたオイルで焼き上げました。オイルソースが素材をコーティングして蒸し焼き状態になるので、鮭の身が柔らかくジューシーに仕上がっていて、レモンの爽やかな香りが食欲をそそります。鮭に含まれるアスタキサンチンの抗酸化作用は強く、今の時代に必要な免疫力アップにつながります。副菜には、野菜がよく染み込んであっさりとした味わいの「青梗菜と玉ねぎのチキンスープ煮」と、「北海道じゃが芋のポテトフライ」をご用意。僕はパンを焼いて一緒に食べています。

2品目の主菜は、「宮城県産 カレイの煮つけ」です。世界三大漁場に数えられる三陸金華沖で獲れたホンダカレイを宮城県石巻市の水産加工会社ミノリフーズさんで甘辛く炊き上げてもらいました。タレも多めに入れていますので、たっぷりつけてお召し上がりください。脂肪が少なく、高たんぱく、低カロリーのカレイは、コラーゲンが豊富に含まれ、老化防止にも効果があります。副菜には大根に柚子を香り付けに加えたさわやかな香りでリラックス効果ある「柚子大根」と、出汁がよく染み込んだ「茄子、人参とかぼちゃの揚げびたし」をセットにしました。

3食目の主菜は、「四万十ポークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが」です。高知県四万十町で養豚されている、ほどよい脂身があって、甘くてとろける特徴の四万十ポークと、北海道産のじゃがいも、淡路島産玉ねぎを使っています。大きめにカットした食材に、四万十ポークの旨味と出汁がじっくりしみ込んでいて、おふくろの味を感じれる一品です。淡路島内及び関西一円のホテルや飲食店に卸されている明治初期淡路で創業した沖物産様に作っていただきました。副菜には、血圧上昇を抑える働きがある水溶性食物繊維を含んだひじきと、消化吸収率の高い大豆を組み合わせた「ひじきと大豆の煮物」と、出汁であっさり炊いた「白菜とうす揚げの煮物」をご用意しました。

4食目の主菜は、「大分豊後からあげ」です。大分県の郷土料理「とり天」の名を全国に知らしめた、鶏調理専門のデリカフーズ大塚さんに作ってもらいました。契約養鶏場の生後3ヶ月の若鳥を使っていて、外はカラっと中は柔らかくてジューシーに仕上げています。副菜には、カレー風味で味変を楽しんでいただきたく「キャベツと豆もやしのカレー炒め煮」と、ホクホクとした食感の「ポテトサラダ」をセットにしました。鶏肉には良質なたんぱく質、コラーゲンがたっぷり含まれています。ポテトサラダとの組み合わせは、小さなお子様にも人気のメニューです。

5食目の中華メニューの主菜は、「石見ポークの酢豚」です。わんまいる中華惣菜で一番売れている商品で、脂身が少なく赤身が美味しい石見ポークと大きめにカットした人参・玉ねぎ・ピーマンを甘酢あんで絡めていて、甘酢の酸味が食欲を駆き立ててくれます。疲労回復が期待される豚肉や、風邪予防、美肌効果も期待されるビタミンCが豊富なピーマンなど、多くの食材が摂れて、ボリュームも満点です。副菜には、食物繊維、カリウム、ビタミンC、葉酸などを多く含む豆もやしをさっぱりとした中華風お浸しにした「豆もやしの中華胡麻和え」と森林どりを使った「国産 チキンボール」をセットにしました。豆もやしは、食物繊維、大豆イソフラボン、ミネラルなどが含まれていて、便秘解除や美肌効果も。ダイエットにも良い食材です

来週もご当地ブランド食材を取り入れた和・洋・中の5食セットをお届けしますのでお楽しみに!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5