わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (6/19~6/25お届け分)

昭和63年9月1日に独立、創業して今年で33年目を迎えました。独立当初から全国各地の酒蔵を訪問し、酒処は米処と言われるようにおいしいお酒があるところには良い米が収穫されるので米の生産者を紹介いただき、当時大阪では米屋さんによるブレンド米が一般的な時に、ご当地のブランド米を契約して販売し、マスコミに取上げられました。そしてその地域の名産品やご当地グルメも取り扱いカタログに掲載してご案内すると、お届け先の多くのお客様がスーパーやコンビニで販売していない商品が自宅に居ながら買えて「有難う」「美味しかったわ」と声やお手紙をいただき、それを励みに北は北海道稚内から沖縄のヤンバルまで、全国各地の生産者や食品製造業様を訪問しています。先日も島根県浜田で60年以上に渡り穴子の蒲焼を専門に焼いて全国の旅館や料理屋に卸している食品製造業様を見つけました。このように日本各地にはまだまだ知らない地元で有名な食品製造業や生産者が存在していますので、皆さんにご紹介する事を使命と思い日々の夕食の献立、一品、行事食として自社サイトを通じてご案内させていただいています。それでは今週お届けする献立をご紹介させていただきます。

1食目の主菜は、「北海道産 鮭の塩焼き」です。西日本最大の大阪中央卸売市場で、“鮭の三恒”と異名を取る三代目三上社長が、自ら現地に行き目利きして買い付けた、しっとりとほどよい塩加減の鮭を、弱火でじっくりと焼き上げました。もっと焼いた方が好みの方は解凍後トースターで炙って下さい。一瞬紅鮭かと思うほど滑らかで柔らかい上品な焼き上がりが特徴です。和食の定番メニュー鮭の塩焼きには、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、ビタミンB 2など栄養素がたっぷり含まれている卯の花を使った「ほうれん草と人参の卯の花和え」とさっぱりと箸休めとして「白菜と人参の甘酢漬け」をご用意しました。

2品目の主菜は、「宮城県産 金華さばの煮付け」。宮城県石巻漁港で水産仲買と加工・製造まで行うミノリフーズさんで、真空個包装90℃低温調理してもらった身はフワフワで味もしっかり染込んで腹骨は取っているので食べ易く、本来の日本の鯖の味が味わえます。さばには、良質なたんぱく質や、脂質、ビタミン、鉄などが豊富です。副菜には、食物繊維やβカロテンなどが摂れる、歯ごたえの良い「きんぴらごぼう」と、ビタミンA、Cや、鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラルも多く含まれる小松菜を使って、人参を入れて彩りもよくした「小松菜と人参のおひたし」をセットにしました。

3食目の主菜は、「国産牛の肉豆腐」です。1.3mmにスライスした国産牛バラ肉を軽くボイルして脂を落し、焼き豆腐・ごぼう・玉ねぎ・人参を入れて、特製つゆで煮込みました。甘めのつゆが食材にじっくりしみ込んでいて、とき玉子をつけて食べたら最高です。残った煮汁をご飯にかけても美味しいです。副菜に「かぼちゃとしめじの煮物」をご用意しました。かぼちゃにはビタミンA、C、Eが豊富に含まれていて、健康な体質作りに重要な食材です。もう一品に、群馬県大田市特産の大和芋を使った味付けとろろ「三日とろろ」をご用意。長芋に含まれる消化酵素は、胃の消化を助けてくれ、ビタミンや、食物繊維などもバランスよく含んでいます。

4食目の主菜は、「チキン南蛮」です。宮崎県都城市が発祥のご当地グルメである「チキン南蛮」を地元でタルタルソース製造が得意のネオフーズ竹森さんに作ってもらいました。若鶏のムネ肉を独自のタレで漬け込んで揚げたものに、別添の甘味と酸味のバランスが良いタルタルをかけます。冷凍が難しいタルタルソースが分離せずに美味しく仕上がっています。チキン南蛮に含まれるビタミン類は疲労回復効果が。暑くなってきた季節もしっかり食べて体を整えていきましょう。副菜には、「ほうれん草と豆もやしのソテー」と、ホクホクとした食感の「ポテトサラダ」をセットにしました。鶏肉には良質なたんぱく質、コラーゲンがたっぷり含まれています。

5食目の中華メニューの主菜は、「石見ポークの酢豚」です。わんまいる中華惣菜で一番売れている商品で、脂身が少なく赤身が美味しい石見ポークと大きめにカットした人参・玉ねぎ・ピーマンを甘酢あんで絡めていて、甘酢の酸味が食欲を駆き立ててくれます。疲労回復が期待される豚肉や、風邪予防、美肌効果も期待されるビタミンCが豊富なピーマンなど、多くの食材が摂れて、ボリュームも満点です。副菜には、豚ミンチ肉を加えて煮込んだ「茄子と白ねぎの中華煮込み」と、「トマトと玉子の中華風」の炒り玉子をセットにしました。トマトに含まれるビタミンCは、卵に含まれる鉄の吸収を助けてくれるので、貧血予防に効果的です。

来週もお楽しみに。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5