神戸牛のハンバーグと神戸ポークのハンバーグを食べ比べしました!

2017年8月23日(水)今日は、埼玉県飯能市から某新聞販売店 メディアスパーク高部社長が、わんまいる地域パートナーに興味をもたれ、来社されました。地元狭山の名産品「明松抹茶」を練り込んだクリームと丹波大納言をサンドしたスイーツ「拍手さい彩」をお土産にいただきました。地元の有名店のお菓子は美味しいです。24000件の購読者のうち既に980件のご家庭に地元とのお米や食品など宅配しておられるとのこと。さらに品揃えを充実して地域の買い物に不便を感じる高齢者の皆様に貢献したいと言うことで来社されました。 わんまいるの健幸ディナーを試食していただきました。

僕はかぼちゃとしろ菜のあんかけを試食しました。しろ菜が少なく少し硬いわりにはかぼちゃは柔らかいです。

三重県産のあらめに人参、油揚げに唐辛子を加えたピリ辛煮です。醤油が凄く染込み過ぎているので、使用量を2割減らして煮る時間を半分にするようにお願いしました。

プリプリ感がたまらない北海道秋鮭の生筋子の醤油漬けは美味しいのですが、50g980円と値段が高いので最初は売れても在庫が残るように思うので要検討です。

香川県推奨のオリーブ豚で赤味噌を包み白味噌ソースで焼き上げた粗挽きハンバーグは何故味噌なのか?良く解りませんでした。正直この味に尖りがない味噌ではハンバーグが引き立たないと感じました。白みそソースで焼く意味もないと思いました。

ご存知神戸元町の香蘭さんの神戸ポークの豚まんと神戸牛の肉まんを食べ比べました。値段は別に考えて試食の感想だけお伝えすると、豚まんの方が凄く美味しく感じました。豚肉ブーム特に豚の挽肉ブームだと思いました。メンチカツ・ハンバーグ・餃子売れに売れていますから!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5