野菜の炊合せに野菜の揚げびたしに焼き魚か揚げ物、似たり寄ったりですね!

2017年9月24日(日)今日は、お彼岸の中日ですが、猛烈に忙しいので6時半に起きて、気になっていたガレージの掃除を済ませ、川西能勢に僕が立てたお墓参りに一人で行きました。育てのお祖母ちゃんお祖父さん、既に亡くなった叔父、叔母達に手を合わせ近況報告行いお礼を述べました。

残務処理を行いにオフィスへ行く途中、阪急がちょうどオープンしたところだったので、ランチを買いました。本日は「おこわ米八」さんの彩どり20品目バランス弁当を購入。おかずがセットされていて選ぶと好きなおこわをもってくれるスタイルです。栗おこわと赤飯を選びました!
正直時間が経つとおこわは固くなってしまうのでいまいち。もう少し柔らかく炊いたらと思いました。
それにしても沢山の種類のおかずが多く入っています。どの店も競い合うように。炊合せ、焼魚、野菜の揚げ浸し、牛肉のしぐれ煮と大抵同じメニューばかり。がんもと人参としめじ、さつまいもといんげんの炊合せ、鮭の塩焼き、ごぼうのきんぴら、カリフラワーと茄子と赤ピーマンの揚げ浸し、鶏肉の照焼風のスチコン煮、牛肉のしぐれ煮、ボイルブロッコリーとひじきの大豆煮のおかずセットです。牛肉のしぐれ煮とひじきの大豆煮は、阪急阪神百貨店の惣菜売り場では一番美味しいと思いました。この味付けはわんまいるでも真似たいと思いました。よいひじきと昆布を加えて丁寧に炊き上げられており、味が濃くなくて美味しいです。牛肉のしぐれにも濃くなくて美味しかったです。大根の紫なますは付け加えない方が良いと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る