41年ぶりの同窓会で再開した同級生の小山社長のオフィスが目の前だとは!

2017年8月29日(火)今日は、朝4時半に起床して大阪市中央卸売市場に商品企画部吉川課長と一緒に買い付けに行きました。自宅斜め前の自販機で缶コーヒーを買うと、何となくいつもより小さくなっていました。吉川課長にいうと、「わぁ、ホンマですね!10g減って110gになっています。昨今の物流費や円高に影響なのでしょうか?」と。
ずいぶん日が明けるのが遅くなり、これから仕入れに行くのが次第に億劫になってきます。市場で働く人の出勤は2時からでそれに比べると楽な方です。市場に着くと結構な荷が入っているようで活気づいています。大きな鯵に秋刀魚が積み上げられ、ハマチの入荷が少ないです。まだ鰤が出回っていて、相当値段が安いです。鰆もまだまだ上がっていて、これからさらに獲れるようです。春の魚と書いて鰆と読みますが、現在では秋の魚と書かないと、と思うぐらい近年の漁獲は変化してきています。

仕入れが一通り終わったので、いつもは喫茶店のモーニングですが、今日は場内「めしや」さんに行きました。小飯に卵焼きに白菜の糠漬けをショーケースから取り出すセルフ式。赤だしを注文、懐かしさに満足!

オフィスに戻り、11時に先日の同窓会で41年ぶりに再会した小山君が、うちのオフィスの目の前のビルにオフィスがあるというので、来社してくれました。取り扱う商品は全く異なりますが、ものづくりの会社という意味では同じコンセプトです。テレビにも取材で取上げられている株式会社スタッフの代表取締役で、東京、名古屋そして韓国の仁川にも会社を構えている社長です。創業は1988年・26歳で、弊社と同じ年の創業です。ランチで試食いただいたのは、弊社が9月より月替わりの定期お届け会員を募集し売り出す、高級仕出し弁当「旬の手作りご膳」です。小山社長からも冷凍とは思えなく美味しいと評価いただきました。

次回は向かいの小山社長のオフィスのラウンジにお邪魔する約束をして、アッと言う間の2時間でした。いゃー、同級生と話するのは、この歳になると良いものだと先輩から聞いていましたが、全くその通りで、昔の思い出や他の同級生の話など話題が絶えませんでした。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る