堀田の試食歳時記 vol.79

昨日は、大阪で創業70年の老舗惣菜専門店服部恒株式会社さんから提案戴いたお惣菜を試食させて戴きました。

島根県浜田漁協水揚げの「するめいか」のから揚です。身が柔らかい新鮮ないかなので、素揚げにするのは勿体無いので身は「リングフライ」げそは甘辛く「煮付け」にしてもらうようにお願いしました。

image

image

二品目は鯖の身をこれまた空揚げで提案です、これも島根浜田漁協で水揚げされた鯖を加工する際に出た切り落としの身だけを安いので何か料理に使えませんか?と言う事だと思いますので、きざみ生姜で煮付けにするか?砂糖を使わず醤油と酒に梅干と一緒に梅炊きにしても脂が乗った寒鯖なのでとても美味しいと思うので一度作って見るようにお願いしました。

image

三品目は白菜と揚げの煮物、これは服部さんの定番品でしょ?と尋ねるとそうですと!食べた瞬間、以前から売られている定番の食感と食味が感じました。

image

四品目は山芋の短冊合え、これも定番品で美味しかったです。

image

五品目は懐かしい味のこんにゃくと唐辛子をごま油で炒めてピリ辛味、なんかおばあちゃんを思い出しました。僕の家では、こんにゃくをもっと大きく切って鰹節を入れて竹輪と一緒に唐辛子にごま油で炒めていました。是非、再現して欲しいと頼みました。これにキハダ鮪も提案戴きましたので、山椒を加えて鰹のようにワインや醤油で炊き上げるようにお伝えしました。

image

本日のピカイチは、こんにゃくのピリ辛炒めに決定!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.79 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5