堀田の試食歳時記 vol.87

昨日の試食は、寒くなって来たので多くのお客様よりご要望を頂いております、レンジ簡単に食べられる「カップ入り冷凍お蕎麦」です。昨年は京都桂茶屋さんで作って頂いておりましたが、和食がユネスコの無形文化遺産に登録された事から「おせち」など注文が殺到して、年末はとても手間のかかるカップ蕎麦は堪忍してくれと言われ、やむを得ず販売中止かと考えておりました。しかし、あまりにも多くの要望があった為、急遽大阪の矢田健商店さんにお願いしての4回目の試食です。写真の通り非常に美味しそうです。箸で掴むとやや柔らかさが伝わりますが、これぐらいの方が食べやすいと思います。食べすすめるとやはり思った通りの食感で口当たりが良くて喉コシも良く、化学調味料は使わず、鰹をベースにいりこの出汁が利いていて、ちょうど良い美味しさです。多めの刻みネギに薄揚げを刻んで入れてあります。ぜひ大阪の味をお楽しみ下さい。image

また本日、埼玉県所沢市からわんまいるに興味があると本部見学に来て頂きましたので、昼食に試食がてら健幸ディナーを召し上がって頂きました。本日のメニューは、カラスカレイの煮付けと高野豆腐の含め煮、切干大根煮、お味噌汁に大根の葉の炊き込みご飯のセットです。僕も昨夜同じメニューを自宅で食べましたが、魚の煮付けは、濃過ぎず甘過ぎずちょうど良い味付けで本当に美味しいです。切干大根も高野豆腐も、冷凍するので濃い味付けや保存料を使用しなくても品質の劣化が少なく、薄味に仕上げ素材本来の美味しさを楽しんで頂け、不足しがちな野菜も副菜としておぎなってもらえます。解凍するだけで美味しくて栄養バランスの良い料理を召し上がって頂けます。image

本日のピカイチは、「カップ入り冷凍お蕎麦」に決定!

  • 堀田の試食歳時記 vol.87 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る