堀田のうまいもん日記 vol.20

先日、東京出張の際、JR新橋駅から銀座線に乗り換える地下街を歩いていると、出汁茶漬け専門店に行列が出来ているのが目に飛び込んで来ました。一番の売れ筋は鯛茶漬のようで、多く看板に紹介されていました、紀州完熟南梅の梅干茶漬や鹿児島名物鶏飯茶漬などご当地茶漬けのメニューがずらり・・・・・・前回「鯛飯」を試食した際に身をほぐしてお茶漬けとして提供したらどうか?とネーミングも瀬戸内漁師の鯛茶漬にして売りだせばどう?と考えていた所でした。この行列を見て、確信しましたので、早速ご当地茶漬けの開発に着手したいと思いました。どうぞお楽しみに!

  • 堀田のうまいもん日記 vol.20 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る