堀田の試食歳時記 vol.105(大阪エコ野菜を使った試食編)

先日(1/8)は、大阪府の耕地面積7割を誇る泉佐野市若手こだわり農家4hクラブが作る大阪エコ野菜を元東天閣総料理長李さんが料理長を勤める神戸中華料理専門店「吉芳」のセントラルキッチンで実際のお客差様に届ける形の一人前真空パックにして急速冷凍したものをわんまいる本部テストキッチンで湯煎しての試食会を行いました。 今回は食材を提供頂いた、泉佐野若手農家4hクラブの皆様、お世話いただいています向江議員、神戸中華料理「吉芳」行光社長にもご参加いただき、わんまいる直営店のスタップも参加しての試食会となりました。

image

早速試食会の開始です。一品目は、これからが旬の松浪キャベツを使ったロールキャベツです。松浪キャベツなどの野菜は火を通すと大変柔らかくなりより一層美味しくなると聞いておりますが、ホントその通りで柔らかくて美味しい!

image

二品目の白菜のクリーム煮。白菜をもっと多く入れた方が良いと思いました。あと塩分も多いと感じました。尋ねると今回普通のバターを使用したので無塩バターに切り替えようにしますとの事。

image

三品目ブロッコリーの中華あんかけは、もう少しブロッコリーを湯がかないと少しアクのようなものを感じました。

image

四品目の松浪キャベツを使ったホイコーローは脂っこくなくて非常に美味しかったです。

image

五品目のあんかけ焼きそばは野菜も多く使われていて本格的な中華麺を使用しており、大変美味しかったです。

image

六品目のクリームシチューもクリームとバターを加えて濃厚さを出しました。バターの塩分が少し強く感じました。

image

七品目のコーンポタージュ、かぼちゃポタージュ共に生クリームを加えおいしさが増しました。

image

4hクラブの皆さんも、自分たちが作った野菜が料理になり試食し、さらにより良い野菜作りに工夫改善して頂ければと思いました。

image

今回は皆さんありがとうございました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.105(大阪エコ野菜を使った試食編) はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5