堀田の試食歳時記vol.108 & うまいもん日記 vol.22

先日は、端午の節句に祝い膳として、お節料理のように完全予約制でお客様にご提案したいなぁ?と思っていたところ、早速サンプルが届きました。
というのも、年明けに奈良コープさんのグループ会社でお総菜お弁当など一手に引き受けておられる奈良コープ産業様より、年末の一人前のお料理が好調だったとお伺いしましたので、端午の節句のお祝い膳として提案して欲しいとお願いしていた次第でした。
さっそくの試食。見るからに美味しそうな木の箱に飾り盛られた14品の料理がはいっております。まず、縁起よく松笠の形にした「いかの煮物」、腰が曲がるまで長生き出来るようにと言う事で、祝い料理に欠かせない「焼き海老」、鰯は邪気を払う料理として「カタクチ鰯に金胡麻をふりかけた飴炊き」、紅鮭を北海道の昆布で巻いた「昆布巻き」など、この他「紅白蒲鉾」「味付け数の子」「若鶏八幡巻き」「紅白なます柚子和え」「鱈の甘露煮」「手毬餅」「焼き春筍」「伊達巻」「絹さや」「黒豆煮」と日本を代表する和食を14品詰め合わせにして急速冷凍させたものです。召し上がる8時間以上前くらいに、自然解凍していただくだけで美味しく召し上がっていただけます。1・2人前を仕出し料理屋さんに頼むのも気が引けるし、前もって予約して届いた日に食べないといけないといこともなく、冷凍なので食べる8時間前に解凍すれば食べたい日に食べられます。ゴールデンウィーク、端午の節句に丹精込めて作られたちょっと贅沢な一品料理の詰め合わせ。どれを食べても文句の付けようがないお味でした。自宅でゆっくりと少量ですが、できるだけ多くの料理を楽しみたいという方、是非お奨めしたい逸品です。

image

話は変わりますが、弊社では毎月、月中に全国の営業担当者が本社にて一堂に会し、営業会議を行っています。その際に僕の生まれ故郷大阪市港区弁天町で生まれる前からお好み焼き屋をやっている「中村さん」でお好み焼き、焼きそばを注文しております。社員全員で昼食として食べています。僕はここのいか焼きそばが大好きで、ソースも弁天町地域で昔から使われているこだわりのソースのワンダフルソースは濃厚で甘みがり、それでいて少しスパイシー、イカはだしが美味しいするめいかです。少し太麺の焼きそば用の麺に玉ねぎキャベツが多く入って、中村自家製天かすがポイント!鰹と炒り子の粉末を隠し味に使い、このボリューム!しかも、450円と無茶安い!僕は月に1回は必ず自宅の尼崎市塚口から約50分かけて中村の焼きそばを食べに行きます。何故か自家製のおしんこが付いて紅しょうがも美味しくて、50年間変わらない味。もしお店に行かれることがあれば、お昼間は常に一杯でなかなか座る事が出来ないので少し時間をずらして行くことをお奨めします。

image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記vol.108 & うまいもん日記 vol.22 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5