堀田のうまいもん日記 vol.23

この間は、「千と千尋の神隠し」や「余命一ヶ月の花嫁」、よしもとの小藪の「プリン」、「チョーヤの梅酒のCMソング」など作詞作曲のシンガーソングライターで、高知県観光特使もされている友人の”う~みちゃん”にわんまいるのラジオCM相談したところ、知り合いのラジオの放送作家さんを紹介して頂きました。その帰りにお礼がてら大阪お好み焼き四天王(千房・ぼてじゅう・風月・ゆかり)のひとつ「ゆかり大阪梅田お初天神通り店」でお好み焼きと焼きそばを食べました!正直いつも満員で行列が出来るのでゆかりさんには一度も入った事がなく、時間的にも早かったのか、偶然にも入れました!・・・・店員さんが、しっかりした受け答えで、愛想も良く、アルバイトのお姉さんかと思ったらなんと!社員ですと。。。さすが繁盛店は違うなぁ?と感心。焼き方に関しては風月さんの方が若干こだわっているように僕には感じました。

image

お好み焼きは目の前で焼いてくれ、焼きそばは焼いて持って来てくれます。豚玉は大きな1枚ロース肉を目の前で焼いて、それからお好み焼きに乗せる焼き方が名物のようでビックリしました。いか玉は、するめいかではなくがっかり…しかし、ふっくらとした食べやすいお好みに甘口ソースを少なめに塗ってくれます。多分このふっくらとしたお好み焼きが人気なのでしょうね!特徴は豚ロース一枚肉を使用した豚玉とふっくら生地だと思いました。焼きそばは中太さの麺で濃厚甘口ソースにやっぱり豚ロース肉が多めに入っていて、豚肉から出る旨みが焼きそばや野菜と絡み合いとても美味しかったです。

image

何でも特徴が無ければ流行らないのだなぁ?と。。。お客様は良く知っているなぁ?とつくづく思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田のうまいもん日記 vol.23 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5