堀田の試食歳時記 vol.114

昨日は国内米卸最大手の神明さんから秋田小町の提案があり、早速炊いて試食させていただきました。洗米後15分漬け炊きました、白度40%胚芽残存率6,3%正常粒95%と製品分析の数値は高くさすが神明さん!と思いました。風味は普通、食感は凄く柔らかく思わず何時間漬けた?水分多かった?と尋ねるぐらいでしたが通常通りとの返答、少し冷ますと少し粘りが出て来て食味も上がって来ました。僕は玄人好みの硬いご飯が好きなのでよけいに柔らかく感じます。多分コレぐらい柔らかい方が一般的には受け入れられるのでは?と思いました。正常粒95%の上質の秋田小町5k2280円はお値打ちだと思います。国内米卸大手の伊丹産業さんからも新潟のご当地米「こしいぶき」の紹介をいただきました、白土41%正常粒91%、粉状質粒6,9%と若干多めですが、風味はお米の炊きあがりの良いにおいがして、固さもそこそこあって粘りもあり見た目の艶も良く、さすが新潟米だと関心しました。食味も良くて、新潟こしひかりに比べると少し水っぽいぐらいで食べやすさは「こしいぶき」の方が良いのでは?と感じました。なんと5k1980円でのお届けとさせていただく予定です。

大阪西成区の肉の専門卸会社㈱松商様松田社長自らご商談に来社いただきその際、是非堀田社長に召し上がって欲しいと、一頭の牛から何キロも取れない、腕部分の最高のミスジ肉をローストビーフにして持参いただいたのを解凍して食べさせていただきました。見た感じこれ、ローストビーフ!?まるで上肉をサッと炙ったような感じで口に入れた瞬間トロけました。上質の塩か山葵で食べるとさらに美味しさが増すと思いました。・・・・・・うなる食味に全員感激!

浪速区の矢田健商店様からの国産牛ミンチカツ3回目の試食ですが、衣がどうしても分厚く、ミンチカツに感じません。そこで北海道函館の伊藤精肉店に連絡を入れてお店で販売しているビーフ生ミンチカツを矢田健さんに送ってもらって揚げてもらうようにお願いしました。

奈良の柿の葉寿司を初めて販売された平宗さんから大和牛・大和肉鶏・大和ポークを奈良のお茶と昆布鰹炒り子だしで炊込んだ大和茶飯の柿の葉寿司の提案をいただきましたので、早速試食させていただきました。驚くほど美味しいです!値段も1680円/1貫280円、少し高いけどこれぐらいは十分だと思います。予約販売となりますが、是非、春のお彼岸など晴れの日に召し上がっていただければと思います。

同じく平宗さんから青森県産寒鯖の〆鯖押寿司1680円、脂の乗ったノルウェー産炙り〆鯖棒寿司1480円の提案もいただきました。炙り〆鯖棒寿司は脂が乗っていて香ばしい味が口いっぱいに広がりとても美味しかったです。全て冷凍で食べ易く一貫毎に切ってありますので食べたい分だけレンジで解凍してお召し上がりいただけるので、大変便利です。大和三大肉茶飯柿の葉寿司も炙りトロ鯖寿司もレンジで解凍して温かい内に召し上がっていただいても美味しいです。

滋賀県の大福専門店「団喜」さんから自家製の餡子に桜葉を練りこんだ大変美味しい桜大福が届きました。2個340円はお買い得です。・・・・桜葉の風味と味がとても甘い団子に良く合います。美味しいです。みたらし団子も作ってもらいました。甘いみつがとても美味しいですが、焼きが無かったのでしっかり焼いて貰うようにお伝えしました。和菓子処、島根県松江の全日空機内食にも採用されている福田屋さんの名物そばまんと柚子餅、出雲王朝3種類の和菓子の提案をいただきました。地元でも大人気な柚子餅、柔らかくてとても美味しかったです。

本日のピカイチは、上州和牛のミスジのローストビーフです。何とか父の日か母の日にでも実販売できるように頼んでみます。・・・・それにしても美味しいものは美味しいね!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.114 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5