堀田の訪問日記vol.5&うまいもん日記vol.24

先日の1月22日と23日は、経済産業省流通政策化様と伊藤忠商事住関連部門様と買物弱者対策事業、物流システム構築、クールジャパン構築などの意見交換勉強会に参加の為東京へ行って来ました。少し早めに東京駅に着いたので、久しぶりに丸の内側の高架下に古くから店を出しておられる知る人ぞ知る、老舗飲食店街へ立ち寄って来ました。本日のお目当ては、名物ジャンボ長崎チャンポン、皿うどん専門店です。11時半にも関わらず既にお店は満員、食券を買って手渡すと、具材どっさりの大きな皿うどんが運ばれ来ました。皿うどん専用ウスターソースも常備されていて、洋からしもたっぷりと添えられていて、口休めにからしを付けて食べると食欲が沸き、全部たいらげてしまいました。同行した、山脇取締役もその大きさに圧倒させていました。ちなみに隣の店は、串カツ専門店さんで、お昼のランチに1枚250gのジャンボミンチカツを昔からランチの看板メニューにされています。一度で良いから食べて見たい!と山脇取締役。皆さんも東京駅で少し時間があれば、是非丸の内北口を出てそのまま直ぐに右の方向へ高架下づたいに3分も歩いた所にお店が数件連ねています。案外知られていないようで、一度は食べて見て下さい。

image
image
image

その後、先程も申しました、月に一度、伊藤忠商事本社様で毎月開かれている経済産業省参加による買物弱者対策事業物流システム構築、クールジャパン機構に関しての意見情報交換会に参加させていただきました。会議終了後に、忘年会に急遽欠席したお詫びにと、伊藤忠商事住生活部門の情報物流保険ビジネス開発室長代行の方に、新橋にある女将さんの手づくり料理が楽しめる小料理屋「千」さんに連れて行っていただきました。公園通りから細い道を右に曲がった2階にカウンターとテーブルの間だけのこじんまりとしたお店です。女将さんの手づくりのお惣菜のお店と思っていましたが、最初に出てきたのは、今が旬、長崎産の天然ぶり関鯵の炙り刺身、凄いですね?・・・・と言うと、この店は全国の旬の食材をリーズナブルなお値段で提供してくれると言う事で有名で、早く予約しないと入れないのですよ!と次に出てきたのは先ほどの長崎県産天然ぶりの煮付け。

image

そして山形県産の大きな天然岩牡蠣、桶一杯に盛られた岩牡蠣にはビックリ仰天!

image

続いて女将さん特製の鶏ミンチ肉のジャンボミンチカツ。〆に、これまた女将さん手づくりの具材たっぷりのかす汁が出てきました。既にカウンターは満席、さすが競争が激しいサラリーマンが大勢集まる新橋、そんな中で長年人気のお店には、他の店と違う強みがある、本日も美味しかったです。ご馳走様でした・・・・・・・

image
image

翌日の午前中に、この度ご加盟申込みいただきました、埼玉県越谷市で古くから続くプロパンガス会社神谷燃料様へお伺いした帰りに、埼玉といえば日本一鰻屋さんが多いと知られています、ということで僕は埼玉に出向くと必ず鰻を食べます。ちょうど大衆食堂っぽい「鰻・そば」と書かれた看板のお店がありましたので入ってみると、ランチメニューにミニ鰻丼とミニ蕎麦のセット1480円がお奨めでしたが、蕎麦のだしが関東は醤油ベースなのでどうかなぁ?と思いましたがミニサイズなので注文してみまし。・・・・暫くして出て来たのを見て、鰻丼もお蕎麦も普通のサイズ、そして鰻蒲焼のサイズは大きくありませんでしたが、香ばしく美味しそうに焼けて、鰻丼専用に炊かれたご飯そして驚いた事に蕎麦つゆは、多分、鰹と炒り子をベースとした薄口のつゆに手打ちした平内細めんの柔らかく湯がいたお蕎麦にビックリ!これは旨いぞ!と思い食べると最高に美味しい!・・・・・決してお店は豪華で綺麗とは思えない大衆店の風情。一緒に食べた弊社社員も満足そうでした。埼玉は何かと食では話題上る事が多いだけあって美味しい店が多いですね!・・・・旨かったです。そういえば三月の春の土用、鰻見つかったのやろか?・・・・・よその店の感心ばかりせんと、肝心の自分の店の心配をしないといけないと言い聞かせた1日でした。

image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の訪問日記vol.5&うまいもん日記vol.24 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5