堀田のうまいもん日記 vol.26

昨日は、2月生まれの従業員さんの誕生会として、老舗の肉卸さんとして有名な株式会社萬野屋さんがチェーン展開している焼肉店「萬野」に行って来ました。三代目の萬野社長は僕と同じ年で、関西飲食店協会の副会長も勤められ関西飲食店発展にも貢献されておられます。昨年高級宮崎地鶏を全国展開させた実績の㈱イデヤの菅野専務が萬野屋さんが出店を強化されるとの事で声がかかり、転職されたので就職祝いがてらお伺いしたのがキッカケで、現在天王寺界隈に6店舗経営されており、売りは毎朝買い付けれる新鮮な肉と80種類の部位を一切れ毎注文できるシステムを取り入れ、色んな部位が楽しめると言う事から口コミで広がりいつも満席のお店です。

天王寺駅前店へ6時半に予約をして店内に入ると、既にお客様で満席状態。3階の仕切りのあるテーブル席へ通されました。とても焼き肉屋とは思えない、間接照明を使ったアンティークなデザインで、ご招待した女子は気に入った様子。

かいのみ・ハラミ・サーロイン・黒タンが出されました、見事なかいのみ、ハラミで職人の技が見てとれます。牛肉はどれだけ掃除して筋などを取り除けるかが美味しく食べる秘訣です。・・・黒タンははじめて頂きます。8ミリ程の厚さでサッと炙りレモン汁で戴きました、何て言うのか?高級ロースハムを焼いたような食感で美味しい!

image

名物の野菜サラダが運ばれて来ました、8種類のこだわり野菜です、肉をしっかり食べて出す!事を意識されてのことでしょう。ここまで野菜サラダにこだわった焼き肉屋さんは他には知りません。
次に、大きなモモ肉が出され、焼いたローストビーフにしてくれるとの事、さっと焼いてローストビーフにして頂き特製マスタードが無茶旨い!これはワインが必要です、最初にワイン頼んでおけばよかった!・・・・・
そしてメインに極上のカルビとロースが出され、追加で名物の炙り肉にぎり寿司を注文しました、コレも無茶苦茶美味しい!全員大満足、〆にお好きな料理を選んでとメニュー表が出され、えぇ?まだ食べるの?それが食べられるのです。
ミニ冷麺2食と玉子スープを注文、苺とアイスのデザートで本日のコースは終了。天王寺まで来たかいがありました。

image
image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田のうまいもん日記 vol.26 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5