堀田の試食歳時記 vol.128

21日土曜日は、7年前に愛媛県松山を展開する際に空港売店で買って帰った秀長水産の宇和島のご当地グルメ、鯛めしの具が凄く美味しくて、それ以来暫くの間松山空港に行く度に買って帰っていました。宇和島は真鯛養殖の生産量日本一で、新鮮な鯛の身と供え付きの専用タレが美味しいのが特徴で、流水解凍した鯛の身と供え付けの海苔などをご飯の上に乗せて、特製タレをかければ出来上がる、簡単で本格宇和島の鯛めしが楽しめます。以前は生産が追いつかず卸売をしていただけませんでしたが、今回偶然に東京ビックサイトの展示会に出店されておられ商談がスムーズに運び、取り扱いが可能になりました。少しお値段ははりますが味は保障します。

image

次に、紅ずわいがに水揚げ日本一の鳥取県境港の中浦食品さんから、紅ずわいがにと山芋トロロがセットになった、境港のお食事処弓ケ浜の名物、カニトロ丼の具が送られて来ました。丼のご飯が見えないほどの蟹のほぐし身に山芋とろろがかかって甘くてトロッとして大変美味しいです。お値段も結構して、ちょっと躊躇しそうですが、晴の日など予約販売ての取り扱いをしてみたらと思いました。

image

大阪浪速区の矢田健商店さんから、筍と牛肉の煮物の提案をいただきました、牛肉よりふきやさやえんどうや絹さやなど野菜と炊いた方が折角の筍の風味が牛肉の味に隠れてしまうように感じました。ここはあっさりと春の野菜で和食でお願いしたいです。大阪府泉佐野市こだわり農家4Hクラブの皆さんが作った、新玉ねぎと北海道産牛肉の旨煮の提案をいただきました。もう少し玉ねぎを大きくカットした方が良いです。それと玉ねぎを煮すぎないようにすることですね。。。次に柔らかい北海道産牛肉ロースを50g入れた牛すき鍋2回目の試食です。ちょうど良い加減の出汁になり、牛肉も凄く柔らかくて、とても美味しいです。モモ肉を使用すると、価格ももう少し安くなるとの事、一度試食しOKなら販売したいです。

image
image

本日のピカイチは、北海道産牛すき鍋に決定、吉野家さんより美味しい自信あり!まぁ食べて見て!

  • 堀田の試食歳時記 vol.128 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る