堀田の訪問日記 vol.33

4月1日(水)夕方から、先日経産省主催の買物弱者対策に関するシンポジウムに参加いただいた同志社大学URAセンター廣瀬まゆみ医学博士へご挨拶がてら、京田辺市の同志社大学に行って来ました。わんまいるが取り扱う全国各地域の中小零細企業のメーカー生産者様の商品を同大学に持ち込み、機能性表示食品法に基づき分析して報告書を作成することで、通常かなり高く付く分析費用を大学で行う事で経費が抑えられ、中小零細メーカーさんが助かり、埋もれている機能性食品の振興にも繋がるととの提案を頂きました。
僕は高卒なので大学内に入るのは初めての経験で、凄い広さに驚きました。ついでに始めての学食を食べました。その値段の安さと、学生が夜遅くまで残っているのだなぁ?とそれと学生が学食をバイトで運営していることにビックリしました。ボリューム・味と下手な食堂よりはるかに美味しかったです。

image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の訪問日記 vol.33 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5