堀田の試食歳時記 vol.156

昨日は、週に一度の菓子・スイーツの試食の日でした。まず一品目はご存知の方も多い文旦堂のカステラです。長崎400社のカステラメーカーの中でも特に評価が高くて品評会でも常に上位入賞されています。本日はその中でもプレミアムとされる、卵液を使わず、卵黄5:卵白3の割合で焼き上げた別名五三カステラをいただきました。・・・・・なるほど、生地がしっかりとして濃厚な味で大変美味しかったです。

image

二品目は、有名専門店の下請けスイーツ専門メーカーさんから、今大ブームのベイクドチーズケーキの型崩れや傷ものをお買い得価格で提案をいただきました。自宅で食べるには十分!・・・・濃厚でしっとりしていてとても美味しいです。冷凍なので食べたい日に食べたい分だけ解凍して召し上がれるのが嬉しいですね!

image

三品目は岡山県玉野市昭和5年創業の果物加工専門メーカーさんから、岡山特産の白桃、ピオーネを手で皮を向いでジュレで固めたゼリー状のスイーツです。甘過ぎず、とても上品で、皮や種が取り除かれているのでとても食べ易く美味しいです。ピオーネゼリー2カップで600円、白桃ジュレ1カップで600円とお値段も良いですが、たまの贅沢品としてお奨めです。

image

夏の涼麺、盛岡の小山製麺さんからお土産で大人気の盛岡冷麺が届きました。これに大阪鶴橋徳山さんのキムチと三重県サンショクさんの焼豚をトッピングしていただきました。こんな贅沢が出来るのも、わんまいる社長の特権!!是非皆様にも味わっいただきたいと思い、早速実現するように担当バイヤーに頼みましたのでご期待ください!・・・それにしても旨い!!

image

岩手県の名物、石挽きのわんこそばです。今回は見た感じもイマイチのようで、箸で麺を掴むなり、これは。。。と思い、口に運ぶと舌触りもヌルッとした感触…噛むと下手に山芋が入っている嫌な柔らかさが感じられ、こんな商品に限って添付している麺つゆもイマイチで、裏面の使用品質表示を見ると、思った通りでした。

image

そして次は見た目も美味しそうな、するめいかのソーメンが出てきました。箸で掴んだ瞬間にその新鮮さがわかります。いざ食べてみると美味しさと、旨味成分のアミノ酸が程よく出て、新鮮なうちに丁寧に皮を剥いている事が感じとれました。このような商品は必ず添付しているつゆにもこだわっていて美味しいのが通常です。一口付けて食べると絶妙で、実に美味しい!! 北海道特有の甘めのいかソーメン・・・旨い!それでいて安いのが北海道・・・・裏張りを見ると北海の海産物加工で有名なトナミ食品さんでした。

image

最後に大阪王将の国産キャベツ、豚肉、鶏肉でリーズナブルな価格、何と198円でご提供できるレンジするだけの焼き調理済みの餃子5ケ入りが届きました。これはこれで値段の割には凄くお奨めです。

image

本日のピカイチ、北海道、すめるいかのいか素麺つゆ付き!に決定・・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.156 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5