堀田の訪問&うまいもん日記 vol.50

6月25日(木)、今日はKBS京都の情報番組「ぽじポジたまご」に旬の手作りおかずセット(健幸デ ィナー)の紹介で生出演に行って来ました!番組放送終了後に同社大学元大阪大学免疫学の権威、医学博士の廣瀬まゆみ先生と京都御所の前にあるホテルで昼食をしながら打ち合わせをさせて頂きました。廣瀬博士も「旬の食材は栄養価も高く、勿論免疫力の向上にも繋がりますよ」との事で、「同志社大学が京都大原で経営する農場があるので旬の野菜を取り扱うことが出来るか相談してみますね。」と提案してくれました!近畿大学のマグロではありませんが、同志社大学が作る京の野菜を使った旬の手作りおかずを作ることが出来れば良いな。。。と思いました。昼食では、正に夏の風物詩「鰻丼御膳」を注文しましたが、期待していたよりも、あまり美味しくありませんでした。これならわんまいるの鰻丼の方が僕は美味しいと思います。

夜は社員の誕生日祝ということで、最近はまっている自宅近くの奴寿司に行きました。付き出しにスルメイカのいか素麺…無茶旨い!旬のかんばち、蛸、赤貝の刺身に春野菜の天ぷら、鱧の湯引き、鰻、いか、明太子の握りに名物のだし巻き、最後は玉赤で〆ました!お酒も山形、京都、石川の純米吟醸酒の冷酒を頂き大満足でした!

  • 堀田の訪問&うまいもん日記 vol.50 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る