堀田のうまいもん日記 vol.53

6月30日(土)、今日はだんじりで有名な大阪府岸和田市で誰でも知っている割烹料亭「季乃陣」さんで泉南地域でお世話になっている皆様を

僕の快気祝いということで

ご招待させていただきました。

本日のお品書きは、前菜に「小鯵の南蛮漬け」と言っても身だけを揚げて甘酢に漬けたもの…に、焼き茄子の生ハム巻き、オクラと南京をゼリーで固めたもの、焼き枝豆、先吸い物には石垣の小芋とオクラと南京、本日のお造りには鮪と鱸と活け鯛、ここの鯛のお造りは本当に美味しいです。煮物には旬のいちじくと地元産の細茸をバラ肉の炙りに添えて梅の餡をかけた逸品でした。メインの台の物には黒毛和牛の炭焼きにほうれん草のおしたし、ポテトフライ添え、揚げ物には海老と薩摩芋の湯葉巻きに青梅砂糖漬けを塩で頂きました。ご飯は若鶏の鶏飯に水物は蕨餅のゴマクリーム掛けでした。あいにくの雨で目の前にある岸和田城のライトアップは拝めませんでしたが、久しぶりの会席料理に大満足でした。

image
  • 堀田のうまいもん日記 vol.53 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る