堀田の試食歳時記 vol.199

9月4日(金)、冬を代表するメニュー、鮭の石狩煮が服部さんから届きました。オーソドックスに鮭は骨を取り除き、じゃが芋、人参、ごぼう、ホタテが入っていると嬉しい!・・・・出汁のきいた合わせ味噌がとても美味しかったです!

image

創業350年余りの福岡県大川市庄分の酢を熟成発酵させた黒酢を紀州の梅果汁で飲みやすくしています。同じく国産の葡萄果汁で飲みやすくしてあります。梅のクエン酸か葡萄のポルフェノールかどちらも飲みやすく美味しいです。5月くらいから取り扱う予定。。。

image

美味しい玉露が飲みたくて、心安くさせていただいている京都東山の清水一芳園社長に頼んで特別に80gにしてもらいました!もう少し甘くとろみがあるのが飲みたいので、50gにして頼んでみて欲しいと伝えました!

image

京都の手作り菓匠、木之下さんから今大人気の宇治の抹茶を餡に混ぜて蒸し揚げた村雨餡と小倉羊羹を半分にした抹茶村雨をいただきました!上品に京和菓子に感動です。

image

木之下菓匠さんから、正月用に見るからにも正月らしい折箱に入った色とりどりのお饅頭箱の提案です、一つづつ紙のお皿に入っているので食べたいやつだけを取り出して自然解凍して味わい下さい。

image

同じく木之下菓匠さんから、お雑煮に使う白味噌で作った特製たれに焼いた団子を入れとても贅沢な逸品です。とろりとした白味噌タレがとても美味しいです。同じく木之下菓匠特製のみたらしのタレに団子を焼いて漬けています。いゃー凄い!美味しい!贅沢!・・・・

image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.199 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5