堀田の試食歳時記 vol.204

9月14日(月)今日は大阪浪速区矢田健商店さんより季節の食材を使ったご飯物が6品届きました!

1食目は、広島県産の牡蠣を使用した炊き込みご飯です。牡蠣は免疫力の向上には欠かせない亜鉛が多く含まれている食材の1つです。牡蠣の風味も味もしっかり染み込んでいているのですが、少しご飯がパサツクのが気になりました。

image

2食目はきのこの卵とじ丼です。前回よりきのこを増やしての2回目の試食です。とても味が良くて美味しいです。玉子も半熟状態に解凍出来ていてご飯とつゆの相性も良くてとても美味しいです。

image

3食目は、青森県陸奥湾の帆立貝を使用した炊き込みご飯です。大きな帆立貝が6個も…凄く贅沢です。こちらもやはりご飯がパサツクのが気になります。

image

4食目は同じく青森県陸奥湾の帆立貝を使用した卵とじ丼です。ご飯と半熟玉子とつゆがとても相性が良くて美味しい!先行販売したカツ玉丼も大人気です炊き込みご飯を辞めて、毎月季節の食材を使ったOOO玉子丼を開発すれば良いなぁ!と思いました。広島県産牡蠣の卵丼!絶対に美味しいと思いました。

image

5食目は、カップ入りの蟹チャーハンです。ご飯がパラパラな方が炒飯は美味しいです。

image

6食目は何回もやり直している浪速の洋食焼きなのですが、生地を薄く焼く事が中々出来ません。薄く焼いた生地に千切りキャベツを挟んだ子供の頃よく食べたキャベツ焼きを食べたい!ただそれだけなんですが・・・・・・

image

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

  • 堀田の試食歳時記 vol.204 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る