堀田の試食歳時記 vol.208

9月23日(水)、昨夜は、僕が通っているスポーツクラブのボディービルのメンバーと一緒に、大阪の人気スポット梅田のお初裏天神の焼肉萬野へ行って来ましたが、外の席まで満席で、向かいの海老屋さんも満席凄い混雑でした。

本日の試食は、地域名産品、ホテル有名専門店、菓子・スイーツです。
1品目は生パスタのナポリタンです。トマトペーストをベースに白ワインで風味を出した甘さを抑えた大人の味付けですが、麺の食感が固く感じました。今は柔らかくて細麺がトレンドなのでちょっと残念でした。2品目のペペロンチーノは赤唐辛子の代わりに柚子胡椒を使いにんにくとアンチヨビソースで風味付け、エクストラバージンオリーブオイルを加えたものです。上品な味わいですが、やはり肝心の麺が固かったです。

3品目は、神戸のベイシェラトンホテルさんから神戸牛のカレーです。昨日の長崎和牛カレーとはうって変わり、脂の分離も見られず、じっくり時間をかけて煮込んだルーと思いました。見るからにコクがありまろやかです。食べると予想通りでとても美味しいです。さすがシェラトンホテルさんですね!

4品目神戸のホテルオークラさんから神戸牛ハンバーグが届きました。これまた見るからにおいしそう!デミグラスソースのレベルが違います。フランスパンに漬けて召し上がると凄く合うと思いました。それにしてもホテルオークラさん、たいしたものですね!5品目は同じくホテルオークラさんから神戸ビーフのパイ包みです。神戸牛100%使用してパテを低温で調理した後ニュージーランド産の高品質なパイ生地で包んで焼き上げているとの事です。2,180円ですが、外食する事を思えば割安です。冷凍保存なのでお買い求めいただき、クリスマスや誕生日などとっておきの日にお召し上がり下さい。

6品目は和歌山県高野口町の胡麻豆腐専門店聖食品さんから高野山白ごま豆腐に国産の湯葉をたっぷり使い、鰹・昆布のだしとあわせたあんかけです。胡麻は抗菌作用を持ち肝機能を高める成分が豊富に含まれています。7品目も同じく高野山の胡麻豆腐に山陰産のカニのほぐし身を鰹と昆布のだしで作ったあんに混ぜてあんかけにしたカニの風味が味わえる逸品です。寒い冬には暖かいお奨め逸品です。

8品目は富山県で昭和10年創業のかきもちの専門店北越製菓さんから淡路島産の玉ねぎを使ったかきもちの紹介をいただきました!かきもちと言えば歯ごたえがあって硬いというイメージですが、サクサクの食感にビックリしました。工夫を重ねた食感に感動しました。9品目はなんと明治元年に大阪市福島区野田で創業したお餅屋さんの芭蕉堂名物のねこ餅の紹介です。佐賀県のヒヨクもち米を使い、静岡県の桜海老を練りこんだ石臼と杵で突き上げたお持ちは腰のあり粘りが強いと言う事からねこ餅と呼ばれるようになったとの事。防腐剤を使ってないので搗きたてを冷凍でお届けしています。粘りがあって海老の香ばしさが美味しかったです。

10品目は、福岡県で冷凍惣菜を製造しているジェイネットさんから添加物を使わず国産の小豆と砂糖で作り菜種油で揚げた胡麻団子を試食しました。甘過ぎなく美味しかったです。11品目、石川県のさつまいもを使い、芋の繊維を演出する為に糸昆布を使用するこだわりの銘菓いわずみさんの能登いもです。3個で500円はお値打ちです。

12品目は先日、静岡県焼津まで仕入に行って来た、イリタ清水商店さんから焼津で水揚げされた戻り鰹を使い海水で煮て軽くスモークしてオリーブオイルバーブソルト、お酢などの秘伝のタレをかけた「鰹スモーク 秘伝のオリーブオイル仕立て」です。軽くスモークしているので臭み全く無くてオリーブオイルの秘伝のタレがとても鰹と相性がよくて美味しいです。リースリングタイプのワインに最高だと思いました。

本日のピカイチ、静岡県焼津、イリタ清水商店さんの鰹スモーク秘伝のオリーブオイル仕立てに決定!

  • 堀田の試食歳時記 vol.208 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る