堀田の試食歳時記 vol.212

10月5日(月)、今日は、近藤先生、白井管理栄養士、委託製造会社服部恒さんらが集まり、来社11月の旬の手作りおかずセットメニューの試食です。

1品目は、まさしく冬が旬の魚の代表選手、鱈の骨を処理した切り身を薄く衣を付けて揚げてきのこと野菜をあんかけで包んだ逸品です。少し塩分が強いので、塩抜きをして、甘酢あんに変更して欲しいと思いました。

2品目は、国産のほっけ一夜干焼きです。身がポロッと取れて凄く美味しいです。通常宅配弁当やコンピニ弁当では使われない食材で、これまた冬が旬の魚です。

3品目は、これまた冬を代表する魚「河豚」の唐揚です。申し分ないです。・・・・てっちりのコースに出てくる定番品の河豚の唐揚をリーズナブルな価格でご提供します!

4品目は、これまた冬を代表する長崎県産鰤の照り焼きです。今日で3回目の試食ですようやく納得行く焼き加減になりました!・・・・無茶苦茶美味しい!魚が好きな山脇取締役なんかは、皮も全部食べてしまいました!いゃー食感の良いサシが入って脂の乗った鰤美味しいですね!これで、熱燗2合は飲めまっせ!

5品目は、スープ餃子、チキンスープといったのに、変にもやしを入れた為かスープが濁って美味しくなさそう!元へ戻すか?・・・・むしろとろみを付いた八宝菜のあんかけにした方がよくありませんか?

6品目に人気の豆腐ハンバーグをドミグラスで煮込んでもらいました!美味しいのですが、ボリュームにかけるので南瓜と人参を付け加えるようにお願いしました。

さぁ、後は11月が来るのを待つだけです。本日のピカイチ、長崎県産の鰤の照り焼きに決定!

  • 堀田の試食歳時記 vol.212 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る