堀田の試食歳時記 vol.216

10月12日(月)、本日も続々と冬が旬のおかずメニューが出てきました。
1品目は、一瞬、何の魚の西京焼き?と思いきや、鱈と直ぐに気が付きました!まわりはこんがり、身はしっとりと焼けているのが西京味噌焼きの特長です。塩加減も抑えられていてさすが大阪の有名百貨店にも店を構える三恒さんだと関心しました。

2品目は、同じく鱈の野菜甘酢あんかけです。野菜をもう少し増やしてくれると嬉しいです。鱈の白身と甘酢がとても相性が良くてもっと食べたくなります。

3品目は、大好評のかに玉に蟹の身を増やしたバージョンの試食です。出来たらゼラチン状になっているあんをとろみがあるように改善して欲しいです。

4品目は、鰤大根の濃いめ、薄めを食べ比べました!薄めの方は砂糖が多いのか甘く感じます。濃いめの方は美味しいのですが見た目が凄く濃く感じます。薄めの方で砂糖・味醂を使わずに生姜か山椒か梅肉で隠し味をつけて頂くと美味しくなるのでは?と思いました。

5品目は、白菜・人参・ほうれん草・椎茸・玉ねぎ・豚・いか・海老と8種具材の八宝菜です。少しごま油を加えると最高です。

本日のピカイチは、鱈の西京焼きに決定!・・・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.216 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5