堀田の試食歳時記 vol.247

1月29日(金)今日は滋賀県の大手コンビニエンストアへコロッケやミンチカツ、焼きそばなどのデリカ食品とこだわりスーパーへ惣菜などを卸されている惣菜調理会社様から大手コンビニから機械化の提案を断わりになったということもあり、わんまいるとの取引をお願いする事になりました。エビグラタン・エビドリア・ベシャメルソースの濃厚な味がとても美味しいです。オムドリアは冷凍の状態でレンジしたので玉子焼きの部分が焦げてしまいました。冷凍の状態でレンジは向きません。

人参と干し葡萄のサラダ。。。僕は干し葡萄が大嫌い、次に人参も好きではありません。試食なので食べてみると、特製ドレッシングが効いていて人参の味がしません、干し葡萄が凄く美味しいです。ビックリしました。ある程度食べると嫌になるかと思いましたが、嫌にはなりません。試食したスタッフから目隠しすると人参だと解りませよね?・・・・ひじきと大豆のサラダ・・・特製マヨネーズで和えていて意外と美味しいです。これまたビックリしました。

肉じゃがですが、一瞬豚肉か?に見えますが牛肉でした。脂身も少なく柔らかいのですが臭みが残り、牛肉の味がしません。滋賀県は近江牛の産地なので近江牛の牛脂と一緒に生姜を少し加えて、味醂とお酒、醤油でもう少し煮た上で、玉ねぎのカットをもっと大きくして欲しいと思いました。湯せん解凍をする事を考慮した上で調理する事がポイントです。。・・再試食必要!大阪西区、服部恒さんから、大阪泉州産松浪キャベツ入り10種類の具材のあんかけ焼きそばの野菜の使用量を増やして、胡椒を効かしての再試食です。麺と野菜のバランスが良くなって胡椒を効かすことでパンチが出て大変美味しくなりました。

  • 堀田の試食歳時記 vol.247 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る