堀田の試食歳時記  vol.266

3月28日(月)、今日は、山口県下関の天ぷら専門店ヤマオカさんから、初夏の魚の天ぷらが届きました。ヤマオカさんの天ぷらは、油も常に入れ替え、新しい油を使うことで、見た目も美しく何より胸焼けがしません!何ぼでもいただけます。初夏の三大風物詩の魚、キス、鱧、連子鯛といただきましたが、全て骨が処理してあり、食べやすくて美味しかったです。

京都桂茶屋さんにお願いしていました、夏の京のおばんざい代表格、「冬瓜」を使ったそぼろあんかけが届きました。このとろみと隠し味の生姜に初夏の風物詩豆苗を少し加えたお椀物、何より出汁の旨みを感じる初夏の料理でした。そして、今京都で流行っている「出汁飯」を刻み穴子を使って作って貰いました。京都の伏流水ならではの鰹のイノシン酸、昆布のグルタミン酸が絶妙な出汁を創り出します。濃くも無く薄くも無く、素材の旨味を引き出しています。京の刻み穴子のだし飯380円はお値打ちです。ホンマ旨いわ!

そして、九条ネギを入れた美味しいカレーをお願いして届きました!正直これまで開発して来たカレーの中で一番美味しい仕上がりで、ビックリしました!今流行のスパイスを効かせつつも野菜の旨味で辛さを抑えた絶品カレーです。俺をうならせようと考えているなぁ!・・・・・

最後に先日介護業界の展示会に出店されていた、阪神や高島屋さんのデパ地下でも取り扱われている、健康訴求のトレイに入った冷凍のレンジで解凍するタイプのおかずセットを試食しました。お見事と思うくらい味が無いのが感じとれ、これなら体に良い!と思わず感心しました。凄いです。決して不味いことはありません。価格は750円(税込)で販売されており、メニューは12種類しかありません。わんまいるでも火を使わない冷凍のトレイタイプのおかずセットの要望をヘルパーさん等から要望をたまに聞くのですが、いかにしても割高なのが多く、美味しくないのが本音で、メニューも少なく大変申し訳ありませんが、取扱いを断念せざるをえません。栄養バランスを考えているかも知れませんが12種類、2週間毎に年間同じ料理ばかり食べて健康なのでしょうか?まず絶対に飽きて食べられないと思います。病人でも難しいと思います。僕は旬の食材を使った美味しい季節の料理を種類を多く適量に食べる事が健康の秘訣だと思っています。何より楽しみです。

今日の試食も凄く楽しみにしています。美味しいグルメの追及、まだまだやって行きまっせ!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記  vol.266 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5