堀田の試食歳時記  vol.267

3月30日(水)、寒さもようやく収まり、桜が咲き始めたか思うと、試食には夏場のメニューの提案がメーカーさんから続々と届けられて来ます。

本日は、尼崎で創業90年余りの製麺所丸古食品さんから、職人が湯がいた流水解凍するだけの簡単で美味しい、毎年好評頂いているざる蕎麦、ぶっかけ冷やしうどん、具付き冷麺のレモン味と胡麻だれが届きました!昨年も気になったのが蕎麦の麺が今一なので何度がかえてもらいましたが、納得いかず、結局のところ、それほど売れませんでした…そこで僕の大好きな島根空港の売店で人気NO.1の出雲蕎麦を製造しているメーカー出雲たかはしさんに、麺を丸古さんに入れて湯がいてもらうように頼んでみることにしました。もし実現できれば、本場の出雲蕎麦を手軽に自宅で食べる事が出来ます。つゆも鴨エキスが入った美味しい蕎麦専用つゆ付きなので抜群に美味しいと思います。

飛騨の納豆喰豚の味噌漬けステーキのやり直しの分が、飛騨の精肉屋天狗さんから送られて来ました!前回少し臭かったので生姜を付けてくれるように指示しましたものです。食べてみると臭みは全くなく、とても柔らかくて美味しくなりました。生姜の効能ですね。少しの違いで大きく味が変わるのが料理の世界です。

京都の手作り菓子メーカー木ノ下菓匠さんから、宮崎県のきんかんを中に包み込んだ金柑餅と宇治抹茶を練りこんだ蒸し饅頭が届きました。金柑を餅の生地で包んだお菓子は初めて食べましたが、とても美味しかったです。今後は冷凍してもドリップが出ないマンゴーや巨砲など果物を包んだお餅も作って欲しいと思いました。

熊本の五洋食品さんからカラメルシロップをタップリ染み込ませたスポンジケーキにプリンムースを合わせたアイスケーキが届きました。完全に解凍するとハバロアのような食感になり、凍った状態ならアイスクリームの味です。それともう一品、グラハムクランチの上にチーズ臭くないレアチーズを重ねマンゴーピューレのゼリーにマンゴーをトッピングしたスイーツです。ムースのようなレアチーズケーキと香ばしいクランチが絶妙で、美味しい!これはお勧め!

静岡県の三ヶ日みかんジュース、濃厚な味のパインとマンゴーのジュース、女性ホルモンであるエストロゲンが含まれているざくろジュース、アントシアニンやケルセチン、ビタミンCなど有機酸を多く含んだ女性に人気のクランベリージュース、鉄分豊富な長野県産のプルーン90%に飲みやすくする為に酸味のあるカシスを10%ブレンドしたプルーンジュース、ハチミツ入りの鳥取県の摘み立てブルーベリージュース、同じく鳥取県の二十世紀梨のジュース7種類を試飲しました。濃厚なパインとマンゴージュース、初めて飲んだ二十世紀梨果汁99.9%は梨の感じとは異なる、始めて飲む不思議な味わいでした。飲んだ感じと成分表を見るとカロリーが低くカリウムが多いという事から、体への吸収力が高く、天然アミノ酸で熱を下げる効果が高く、弱った体力を回復させる効能があるようにと思いましたので、二十世紀梨の効能を調べて熱中症に不安を感じる夏場に提案してあげたら良いと思いました。

  • 堀田の試食歳時記  vol.267 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る