堀田のうまいもん日記  vol.159

5月21日(土)凄く久しぶりに、大阪梅田のジュンク堂に本を買いに行った帰りに、北新地の鮨屋「写楽」さんに寄りました!有名なお店なので、旬の魚を楽しみにしていました。さすが予想通りで、刺身は、鯛の昆布〆、剣先いか、鯵、鰹、とり貝5種を出してくれて、特に鯛と鰹が良く絞まっていて美味しかったです。鯵も脂がしっかり乗っていて、ビックリしました!いかも柔らかくて最高!とり貝の生、珍しい!ほたるいかは炙ると凄く香ばしくて美味しいので炙ってもらいました。なかなか珍味です!鱧の湯引き、梅肉が特製で凄く美味しいです。初めて穴子の肝を照り焼きにして食べましたが、上手に捌いていて凄く珍味でした!、いゃー金目鯛の塩焼きもう2~3年程食べていませんが、久しぶりに食べて満足でした。握りは銀シャリ少な目で、赤身は鮪、白身は鯛、甘タレは鰻と頂き、最後は玉赤ねぎ多目で〆ました!旬の肴を奈良の地酒、春鹿で堪能させていただきました。

image

自宅に戻ると女子バレーが4大会連続でオリンピック出場が決まった瞬間でしたが、大相撲は稀勢の里が負けて、白鳳が勝って優勝が千秋楽を待たずに決まってしまいました!久々の日本人横綱誕生を期待していたのに・・・・残念に思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

  • 堀田のうまいもん日記  vol.159 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る