美味い店日記  vol.203

2016年9月16日(金)今日は、熟練のコーディングも出来るウェブデザイナーさんの採用で大変お世話になりました、インテリジェンスの営業担当者さんにお礼かたがた、7月にオープンして大繁盛されている梅田曽根崎「肉卸 萬野屋 別邸」へ招待させていただきました!オープン前のレセプションにおさむ師匠ご夫妻と8月は内閣府地域経済活性化機構の皆さんと行き、今日で3回目ですが今日も満席です。焼肉屋さんとは思えないモダンな店舗デザインと雰囲気に、女性のお客さんが多いです。メニューもお任せコースで、今日は前菜に牛とろの握りに、南瓜の肉味噌合え、キャベツとシーチキンの柚子唐辛和えに何故か季節の無花果がセットに、本日のサラダは釜揚げしらすと水菜のハリハリサラダ、キムチの三種盛り合わせ、肉は本日入荷の高級部位が順番に、みすじや高級ハラミいちぼに、三角バラ、それと初めて食べました、喉の器官にある軟骨のウルテは、ミノのようですがコリコリしている食感と食味でした!お初裏天神店もお奨めです。予約の際に堀田の紹介と言えばサービスしてくれると思います!

image
  • 美味い店日記  vol.203 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る