試食のグルメ  vol.372

2016年11月1日(月)日曜日から急に気温が下がり、どうも風邪を引いてしまったようで、昨夜は38,8度、今朝は少し下がって37,4度、 会社に出てくると気が張るので随分マシになります。今朝は13年前に息子へ腎臓を移植して以来3ケ月に1度、定期検査に家の近くにある近畿中央病院に通っています。血液検査なので朝ごはんは抜き、終ってから病院内の食堂でモーニングを食べるのが楽しみです。写真のように昔ながらのトースターとゆで卵にサラダ が付いています。いゃー久しぶりに美味しかったです。

それから会社に直行、好調な通販事業部とのミーティングを行い10月も過去最高の売上を更新しました。そして終わり次第、試食です。本日は半年以上前から取り扱いを希望してきた、香川県坂出市で1892年水車製粉と手延べそうめんを始めた中尾食品さんが昭和59年に設立した冷凍うどんのさぬき丸一製麺さんの冷凍具材付きの①さぬき天肉うどん。2食で580円、1食あたり290円と安いです。麺も少し細くて弾力もあってつるっとした喉越しでかつおベースの出汁と海老天も身が有る程度あって文句のつけようがありません。たいしたものです。

②同じく6種類の具材が入った鍋焼きうどんは2食で650円、③讃岐かき揚げうどんの玉葱いんげん人参のかき揚げが凄く美味しいです。2食480円1食あたり240円とは驚きです。④海老天蕎麦を試食して見ました所、細麺で食べやすく魚介昆布椎茸の風味を生かしたつゆが美味しく、そばをここまで細くして食べやすくしているとは良く研究されていると感心しました。

静岡県焼津漁協のスマル水産さんから鮪の浅炊きの提案です。量をもう少し減らして大根を炊き合せれば更に美味しくなると思いました。

昭和32年広島県豊田郡にて生牡蠣の販売から始めた牡蠣のクニヒロさんは牡蠣出荷量日本一の広島県内で一番出荷量が多いメーカーさんです。本日は中心温度が85度以上1分加熱したスチーム牡蠣を提案戴きました。解凍してそのまま刺身感覚でポン酢や紅葉卸などでお召し上がり下さい。鍋に入れても美味しいと思いました。これだけ丸々とした牡蠣が170gで840円とはお値打ちだと思います。牡蠣は免疫力を高める亜鉛やビタミンを多く含んでおり健康に良いとされています。

最後に石川県で水揚げされた天然の鰤の活〆したものを炙ったたたきです。僕も初めて鰤のたたきを試食しましたが、臭みも無くて美味しいです。写真の半分位の薄さの方が美味しいと感じました。ねぎと紅葉おろしにポン酢で食べるとさぞかし美味しいと思いましたが180gで1680円とは高過ぎると思います。

ロールキャベツは、さすがは手巻きなのでキャベツはシャキシャキしており、お肉も牛と豚のあいびきで美味かったです。ただ、おでんだしはおでんのネタになってしまうのでちょっともったいないと感じました。トマトソースは、ケチャップのような風味がきつく、いつものホールトマトを利用した美味しいソースでもう一度作りなおしてもらうようにお願いしました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 試食のグルメ  vol.372 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5