大好評の「中華の鉄人」陳健一レシピの中華丼シリーズを頂きました!

2016年11月22日(火)今日の試食は、既に大好評頂いています「中華の鉄人」でお馴染みの四川飯店グループのオーナーシェフ陳健一氏のオリジナルレシピで作った本格的でありながら湯せんで簡単に解凍して食べられる中華料理の中から「中華丼シリーズ」を提案いただきました。
中華丼の具、海老・いか・白菜・豚肉を旨みの効いた塩味で味付けされたネギ油の風味も味わえる上品な味付けで美味しいです。チンジャオロース丼は豚肉をオイスターソースで味付けして筍とピーマンの千切り炒めですが、少しオイスターが足らないと感じました。もう少しピーマンも欲しいです。足付けも具材も少し物足らないです。

麻婆豆腐は見た目も凄く美味しそうで、やはり食べると美味しいです。ジャージャーと特製豆板醤が旨みとコク辛味を引き立てていおり嫌な苦味がしない麻婆豆腐に仕上がっています。ご飯に良くあいます。見事な程美味しそうに見えるエビチリ丼の具、「う~ん」と唸る美味しさです。辛過ぎないポイントは卵に有るようです。1食どれも540円、簡単に本格中華が自宅で味わえるので是非お試し下さい。

キンレイさんから業務用卸向け1食380円とスーパー量販店向け1食480円の具材付きチャンポンの提案をいただきました。スーパー向けの方は野菜が1日350g摂取の三分の一入っているそうです。食べた感じ麺もスープも業務用の方が美味しく、勝手な想像ですが業務用の方は自社工場、スーパー量販店向けは外注で製造しているように感じました。(あくまで僕の推測で例えるとです)

いずれにしても、冷凍食品の味と品質の進化には目を見張るものがあります。
自宅に居ながら食べたい時に簡単に作れて美味しいです。これからも美味しい全国の旬の食材を使ったおかずや有名専門店の味をご家庭にお届けして参りますので応援の程よろしくお願いします!

  • 大好評の「中華の鉄人」陳健一レシピの中華丼シリーズを頂きました! はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る