三重県でわんまいる地域パートナーになっていただけたメディカルリンクさんに訪問しました。

2016年12月1日(木)今日はこの度三重県で新しくわんまいるの地域パートナーになっていただけた、三重県松坂市に本社を構え県内20店舗の調剤薬局とその薬局を拠点にして高齢者の見守りや生活支援、栄養士による食生活の相談など「健康生活」をお届けできる「健やか薬局」の展開も行っておられます、株式会社メディカルリンク様へお伺いしました。
会社を8時過ぎに出発、名神高速豊中インターから三重県へ繋がる新名神高速経由で、途中甲賀インターに立ち寄り「近江牛カレーパン」を購入、何と1ケ330円と少し高いなぁ! と思って食べてみました。感想としてパン粉の目が細かくカリカリ感が弱く、生地は少し厚めですがフワフワ感が無い。カレーのルーはしっかり詰まっていますが近江牛はどこに入っているのか? でした。昨日兵庫県赤松インターで食べた黒毛和牛カレーパンも同様肉が入っているように思いませんでした。

本日は津市にある「健やか薬局」さんへ訪問、今年大学を卒業されたとても元気な栄養士さんお二人が笑顔で出迎えてくれました。先日本部研修に来ていただいた村重店長も白衣を着られるとなんか雰囲気が違い病院の先生のようで見違えました。

後継者に当るご子息の楢井部長様が地元で有名な大正12年創業の懐石、仕出し料理専門店「大黒屋」さんへご招待いただきにランチをご馳走になりました。茶碗蒸しも付いたとても柔らかい牛肉サイコロステーキの御膳でした。

帰りに亀山インターでまたもやカレーパンを見つけました。何と1個190円と安め、松坂牛一色の売り場なのに何故かこのカレーパンだけ松坂牛は謳っていません、半熟卵と豚の挽肉カレーのマチッチングがお奨め理由!中から玉子とろり、チーズとろりはもうトレンドは過ぎましたので試食はしませんでした。

「カリ・ファ・ジュー」沖縄のアグー豚のミンチ肉と島玉葱とアーサー入りの走るカレーパン開発しますね!

  • 三重県でわんまいる地域パートナーになっていただけたメディカルリンクさんに訪問しました。 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る