テレビで取り上げられた野菜たっぷりあんかけうどんを食べて見ました!

2016年12月25日(日)昨日はホワイティ梅田泉の広場のラーメン屋さんでお昼を食べましたので、今日はその向かいのうどん王さんでテレピに取り上げられたとポップで書かれてある人気の「野菜たっぷりあんかけうどん」を食べて見ました!

わんまいるでも野菜がたっぷり入ったたうどんを売り出す予定です、やっぱり思うことは一緒やなんや!と
出て来たのはカットした野菜に豚肉と卵とじに和出汁の餡をうどんの上からかけた「とろみのあるあんかけうどん」です。かなりのボリュームでちょっとしんどい、国民の半数が50代以上になったのだから中高年がメインの飲食店さんは量をこれまでの70%ぐらいにしてその分材料のグレードを上げるか値段を少し下げた方が嬉しいとつくづく思う!残すと悪いし昨日のラーメン定食も食べ切れませんでした。うどんも小麦、餡も片栗粉、同じ炭水化物は少し嫌な感じがしました。あんかけでなく普通のだしに野菜たっぷりの方があっさりして良いのになぁ?(個人の感想)

夕方は最寄り駅の阪急塚口駅で降りて駅前のダイエーのドラックストアへ寄りました。ダイエーに寄ったのは20数年ぶりです。空き店舗が目立ち、高齢者の方がチラホラ、久しぶりに食品売り場を見てみると、カットフルーツの量が多い事にビックリ。その横で販売されているピザも大きなサイズ、刺身も同じ魚種が8貫盛りパック、僕なんか3貫×4種類パックでも多いと思うのに(2貫×5種類が理想、繫盛店の鮨屋さんは2貫です)。

肉売り場もランプ肉のダイナミックカット(久しぶりに聞く名称今はランプとは殆ど言わない)肩ロースのかたまり(ブロック)、握り寿司も大きなシャリに大きなネタ、海鮮パエリアも450g天ぷらも季節はずれの秋刀魚のてんぷらにゲソの天ぷらどちらもビックサイズ。

店内は高齢者が大半、僕も仕事柄食品スーパーさんから加盟の相談をされて店舗に出向くと大抵が昔のままで全てにおいて量が多い、この20年30年で平均年齢は上昇、子供たちは成人して大半が地元から出て行ったのに・・・今年の国民アンケートは「健康」が一番のニーズ、健康は食事が何より重要、良い食べ方が大切、お腹は8文目、色んなものを沢山食べる事が体に良いと言われています。量は少なく種類は多く、量少なめ食べきりサイズ、そんなお店あったらいいですね!

  • テレビで取り上げられた野菜たっぷりあんかけうどんを食べて見ました! はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る