リライズコンサルティング新春セミナー講師のお礼に北新地の日本料理屋さん招待いただきました!

2017年1月19日(木)今日はお昼から弊社社外取締役の元船井総研通販部門コンサルの責任者中山先生、一昨年前に独立したリライズコンサルティング株式会社の東京と大阪で行なわれた新春セミナーのゲスト講師にお招きいただき、お礼に北新地本通りの日本料理「にしたか」へご招待いただきました。京都のたん熊さんで修行され独立されて10年との事、久しぶりの新地での会席料理です・・・
会席料理は旬の料理が一品ずつ出されます。さて何が出てくるのか楽しみです・・・
前菜(先付けとかお通し、突き出しと呼れます)は、黒豆煮、焼銀杏、数の子、牛蒡のヌタ和え、南京煮です(ううん?)。平目の昆布〆酢の物が運ばれ(アレ順序が違うなぁ?)、鰆の刺身に大根おろしがのせられた鬼おろし山葵添え(寒鰤の方が脂がのっているのになぁ?)お吸い物は松茸と鯛の新丈です、これは珍しい! 鯛の新丈を食べたのは初めてです(この時期は白子が一般的)。

焼き物は鮭の西京焼きにくるみ煮の白和え添え、くるみの白和え初めてです。
煮物は大根と鴨ロースとほうれん草です。味がしゅんで美味しいですが、少し味付けが濃いので素材の味が感じらません。蒸し物は鰆のすり身の昆布合え和風あんかけであんは美味しいです。最後に漬物と昆布煮といくらが入った炊き込みご飯が出され終了。

旬の食材が使われていないのが期待はずれでした。・・・おごっていただいたにも関わらず辛口評価でスミマセン!

  • リライズコンサルティング新春セミナー講師のお礼に北新地の日本料理屋さん招待いただきました! はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る