涙がこぼれるほど旨い!50年前から通っている喫茶店のホッドック

2017年3月5日(日)今日は月に一度、義理と人情で通っている、生まれ育った大阪市港区(家から車で約40分)にある散髪屋に行く日で、この日は必ず近くの喫茶店「フレンド」さんに寄ります。最近は月亭八方師匠の息子の八光さんの家が並びに出来た為、時々テレビに取り上げられたりして朝から満員状態です、今から50年前、僕が小学校1年生の時にオープン、お爺ちゃんとお祖母ちゃんと三人で行って、出されたおしぼりを見て、竹輪は頼んでいませんよ!・・・えらい恥をかいたということだけ今でも鮮明に覚えています。後を継いでいる同年のマスター夫婦やお客さんも皆さん僕の事はよく覚えてくれていて「頑張ってください!」とか「またテレビに出てや」「ラジオ出えへんの」など声をかけてくれます。モーニングメニューが充実していて、今朝は、コッペパンに千切りキャベツのカレー炒めに魚肉ソーセージを挟んだ、大阪の下町の喫茶店しかない「ホットドック」を食べました。

一口かぶるなり、涙が出そうな懐かしい味です、わんまいるでも再現して販売していますが、よく売れています。
散髪を終えて会社に立ち寄り堀田の本音(週一の加盟店様向けレポート配信)を作文して、ランチにこれまた学生時代から通う、ホワイティ梅田名物カウンターしゃぶしやぶ「ぐるまん」さんに。もう1時だと言うのに店内はお客さんで満席しばらく待って豚肉と牛肉のミックスを注文、今日は久しぶりに社長が肉切されていました。

ボリューム満点の肉皿に野菜と豆腐にうどんに漬物ごはん(お代わり自由)何と1250円、ポンズもネギもニンニクも入れ放題、一人鍋美味しいです。
ちなみに全国でも人気の板前手作りポンズは僕が30年前に開発に携わり、丸天醤油に徳島のすだちにこだわり、全国初のかんきつポンズを開発したのです。契約していたかったので途中スーパーで販売され価格が乱れだしたので発売を中止しましたが、結構長くカタログで掲載していました。このグルマンさんのポンズもすだち系で穏やかな醤油をベースにしっかりだしで決めているので、肉も野菜も〆のうどんにも良く合います。
夕方はスポーツジムに行って自宅で夕食に旬の手作りおかずセットにプラス鶏の骨付きモモ肉の唐揚げをいただきました!・・・僕はこのバジルとカレー粉を少しきかした唐揚げが大好きです。

  • 涙がこぼれるほど旨い!50年前から通っている喫茶店のホッドック はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る